FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2020年04月02日 (木) | 編集 |

お久しぶりです。
行動組のとんとんです。
世間はコロナで大混乱となっていますが、皆様体調はいかがでしょうか。
我々大学生は極力感染源とならないよう努めています。
(春休みの予定全部つぶれました。ぴえん)
一刻も早く事態が収束するといいですね。

さて、今回は2019年度最終回ということで先日行われた追いコンと卒業式の様子をお伝えします!


まずは追いコン一次会から!
今回は恒例となっていた「天亀」さんではなく、クロハコフグさんのバイト先でもある「おもろ殿内」さんで行われました。
nobiru.jpg
ニザ林くんの音頭もこれが最後かと思うと感慨深いです。
まぁそれくらいしかやってないですけども。
とりあえず一年間お疲れ様でした。

soba.jpg


omoro.jpg
ウミブドウやゴーヤチャンプルを久しぶりに食べることができて自分は大変満足でした。
ほかにも沖縄そばやらふてーなど充実したメニューがそろっていたのでまたいつか行ってみたいです。
普段はなかなか口にできない沖縄料理を食べることができてほかのみんなも喜んでくれたのではないかと思います。
OB、OGも遊びに来てくれて大盛り上がりの一次会でした。

1zikai.jpg


クロハコフグさん、ご紹介や予約等ありがとうございました。
このご時世で快くお店を提供してくださった「おもろ殿内」さんにも感謝です。


大学に戻ったあとは二次会です。

最初は毎年恒例のスライドショーを流しました。
2zikai.jpg
今年は自分が作ったのですが、どの写真も思い出が詰まっていて素敵なものばかりでした。
豊潮丸航海にゼミ旅行、学会や調査など思い返せばいつもM2さんにお世話になっていました。
研究の面でも私生活の面でも非常に濃い関係だったと思います。
少々長めの動画になってしまいましたが色んな方から好評をいただけてよかったです。
同じものを研究室のGooglePhotoの方にもあげておいたので気になる方や見返したい方はぜひどうぞ。

続いて研究室メンバーから卒業生へのプレゼントです。
purezennto.jpg

pure.jpg

pureze.jpg
研究室に残るメンバーから卒業生への寄せ書きアルバムと、卒業生の対象種たちを描いたマグカップをお渡ししました。
アルバムにはそれぞれの個性的なコメントが書かれ、マグカップにはM1が徹夜しながら描いた絵がプリントされています。
(担当:とんとん→サワラ、サバ、アサリ おいなり→クマノミ、カレイ のびる→クロダイ、リール、マスク はらちん→アマモ)
みんなの思いのこもった出来になっているので気に入ってくれてると嬉しいです。


二次会の飲み会の方はしっぽりとしていました。(正直もっと荒れると思っていました。)
突然の廃液処理によりM1はしばらく顔を出せませんでしたが、各々楽しんでいただけたみたいでよかったです。
カタンをしたり、来年度に思いをはせたりして落ち着いた雰囲気の中追いコンは終わりました。


日付が変わって卒業式当日!
今年度の卒業式はコロナの影響もあって小規模な開催となりました。

4nenn.jpg
学部4年生からはアイゴくん、ニセクロくん、タチウオくん、イカナゴさんの4人が卒業しました。
全員大学院に進むので、来年度の研究室の舵取りを頑張ってくれることと思います。
卒業おめでとう!これからもよろしくお願いします。

syuugoum2.jpg
大学院生からはアマモさん、サワラさん、アサリさん、クロダイさん、サバさん、カレイさん、クマノミさんの7人が卒業されました。
春からは社会人としてそれぞれの新天地で頑張ってください!
卒業おめでとうございます。


写真撮影の後は資源恒例の顔拓です。

ganntakugo.jpg

ganntaku.jpg
今回は全員で一つの布に収めて長い顔拓にしました。

ganntaku1.jpg
どれが誰だか分るでしょうか?
正解が気になる方はM部屋までどうぞ!


今年度はコロナの影響もあり、そもそも追いコンを開催することから議論していましたが、こうして例年と変わりなく卒業生を追い出すことができてよかったです。
改めてご卒業おめでとうございます。
来年度以降も卒業生の先輩方のように研究室を盛り上げていけるよう精進します!
いつかまたどこかでお会いできるのを楽しみにし、成長した姿をお見せできるように頑張ります。
今まで本当にありがとうございました。


それでは皆様新年度も頑張ってまいりましょう。


とんとん


2020年04月01日 (水) | 編集 |
やっと冬が明けて暖かい日が始まりましたね
どうもお久しぶりです。遂に最終学年を迎えるNBです。

大変遅くなりすみません、今回は修論発表会についてご報告させていただきます。
今年度は資源組6人、行動組1人の計7人のM2さんが修論発表をしました。
それでは資源組から一人ずつ簡単ではありますが、紹介させて頂きます!

トップバッターはデグーさん
「瀬戸内海中央部におけるサワラ及びカタクチイワシの仔魚の出現状況」
IMG_8575_20200401113228c3b.jpg
燧灘におけるシラス仔魚とサワラ仔魚による被食の関与を調べていました。
時期によってはサワラによる被食の影響が大きいことが示唆されたそうです。
長時間のソーティングほんとお疲れさまでした...

次はカレイさん
「広島県の河口域におけるカレイ科魚類2種の成長及び食性」
IMG_8570_2020040111322847b.jpg
マコガレイとイシガレイの2種に対し広島県の複数域の河口域が生育場としてのどのような特性をもつのかを調べていました。
広島県の河口域では、河川間で餌環境や稚魚の成長速度は異なり、年による変動も大きいとのことです。
カレイ一筋お疲れ様です!

T.Sさん「海底湧水が沿岸底生生物に及ぼす影響」
IMG_8565.jpg
海底湧水が沿岸域に生息する底生生態系の一次消費者の成長に及ぼす影響を評価していました。
海底湧水の噴出は周辺の底生生産者の生物生産やバイオマスに大きく貢献することが示されていました。
海底湧水はやはり偉大ですね...

Y.Kさん 「自然攪乱がアマモ場の魚類群集に与える影響」
IMG_1149.png

10年間のアマモ場の魚類群集の変化をモニタリングし、自然の作用による攪乱に対する魚類群集の応答を調査していました。
優占種の変化や、新たな種の出現など長期間の調査による非常に興味深い結果でした。個人的に今後の動向も気になります。

N.Kさん「瀬戸内海中央部におけるクロダイ仔稚魚とアマモ場との関係」
IMG_1150.png

クロダイとアマモ場の関係についてクロダイの生活史や体サイズの観点で調べていました。
クロダイの稚魚がアマモ場を選択的に利用している可能性があるそうです。
Y.Kさんの発表でもそうでしたが、アマモ場が様々な魚類にとって重要であることを改めて感じました。

資源組ラストはGTOさん「マサバ・ゴマサバの加入量変動に関する研究」IMG_8556.jpg
マサバの親魚の年齢が卵・仔魚の特性に及ぼす父性効果と、豊後水道におけるサバ類の出現パターンを調べていました。
豊後水道での2種の分布が顕著に分かれていて驚きました。
GTOさん最後までお疲れさまでした。

そして行動組からはT.Aさん
「口永良部島におけるクマノミAmphiprion clarkiiの社会構造―サイズ調和ペアの成立因に注目してー」
IMG_1071_20200219115709987.jpg

エラブのクマノミの社会生態を先行研究と比較してその柔軟性を調べていました。
密度条件と性転換・コロニー移動の選択、非常に興味深かったです。
2年間エラブでの研究お疲れさまでした

そして発表会後は恒例のケーキを!!
皆さん修論発表を終えて、とても良い笑顔ですね
CQNX9115.jpg
皆さん本当にお疲れさまでした!!
自分も1年後しっかりとした発表が出来るように最後の1年全力を尽くしたいと思います。
取り敢えず早く海に出たいです。(就活早く終わらせたい)

それでは!






2020年03月24日 (火) | 編集 |
こんにちは、K.Kです。
遅くなりましたが、今回は2/14に行われた4年生による卒論発表会の様子をご紹介します。

ちゃそさん「夏眠前の餌料環境がイカナゴの被食リスクに及ぼす影響」
イカナゴの夏眠前の餌料環境によって夏眠前の生残率に影響を与えるというのが面白かったです。
2019年度卒論発表会_200219_0024

KJくん「瀬戸内海西部におけるアイゴの生息域拡大の可能性に関する生態学的研究」
瀬戸内海で今後さらにアイゴの生息域が広がることが示唆されていて、危機感を持たなければならないと感じました。
IMG_0156.jpeg

H.Sくん「繁殖・摂餌行動からみた掃除魚擬態に関する研究」
ニセクロスジギンポによる様々な採餌戦略が動画を用いて紹介されていて大変興味深かったです。
IMG_0157.jpeg

TMくん「仙台湾におけるタチウオの年齢と成長」
今回の発表会のトリというプレッシャーの中、仙台湾に生息するタチウオと他海域のものとを比較した結果について見事に発表してくれました。
IMG_0158.jpeg

発表会のあとは恒例のご褒美のケーキです。
さらにこの日はバレンタインデーだったということもありM2のYSKNさんがチョコレートケーキを作ってくれました!
僕もいただきましたがほどよい甘さでとてもおいしかったです!
IMG_0160.jpeg

IMG_0161.jpeg

4年生のみなさん本当にお疲れ様でした。
今年度は全員が大学院に進学されるということで、引き続き研究を頑張ってください!
IMG_0162.jpeg



2020年03月16日 (月) | 編集 |
こんにちは。

H.Sです。まだまだ寒い西条から投稿しています。

株式会社 デニズの鈴木様から
とても美味しいお魚が届きました。

20200316_051304849_iOS.jpg


通称、ベニアコウやメヌケと呼ばれている深海魚で、和名をオオサガ(あるいはサンコウメヌケ)といいます。1尾○○万円で取引されるほど、超がつく貴重なお魚ですが、なんと丸々1尾いただきました!とても丁寧に処理されておりました。感謝致します。

この仲間は非常に高齢になることが耳石から推定されており、100年以上生きる個体も発見されているようです。今回いただいた個体が何歳なのか気になります。私よりも長く生きているかもしれません。頭部までいただいたので、耳石を取り出してみる必要がありますね。

20200316_051337084_iOS.jpg

後日、新歓やイベントなどで、
美味しくいただきたいと思います。

鈴木様、ありがとうございました!!



2020年02月19日 (水) | 編集 |
こんにちは、行動組M1のK.Kです。
さて、今回は年末にあった忘年会の様子を紹介します。
1ヶ月以上経ってからの更新になってしまい申し訳ないです。

1次会は牛皇で焼肉をいただきました。
ご飯が食べ放題だったのが個人的にありがたかったです。
みんなと一緒にワイワイしながらおいしいお肉が食べられて大満足でした!
IMG_8986.jpeg
昨年度までこの研究室に在籍していたKIDくんも参加してくれました。

焼肉の後は研究室に戻って二次会を行いました。
資源らしく魚の漢字当てクイズといったゲームをしながら大いに盛り上がりました!

今年も研究室にとって良い1年になるといいですね!