FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2019年02月18日 (月) | 編集 |
こんにちは。H.Sです。
寒さが厳しい東広島キャンパスから投稿しています。

第30回「魚類生態研究会」、愛称「魚生研(ぎょせいけん)」に参加させていただきました。今年の開催場所は山口県下関にあります水産大学校でした。昨年と同様、100人を超える研究者が集まり、熱い議論が交わされました。

そんな中、私たちの研究室からは以下6名が研究成果を披露しました。
口頭発表
・D3 バンジョー 
フタスジリュウキュウスズメダイのハレム社会2形と隠蔽型性転換による成長投資戦術
c75168e0195cc2d609a4ef7c9ad28ce86_4620693218505812362_190218_0019.jpg 
・M2 フウライ 
フウライチョウチョウウオの産卵生態と一夫一妻の進化要因
c75168e0195cc2d609a4ef7c9ad28ce86_4620693218505812362_190218_0021.jpg 
ポスター発表
・柴田 さん
イカナゴにおける遊泳期および夏眠期水温環境における砂中での呼吸活性
・とんとん 
シルトの堆積がイカナゴに与える影響
・NB 
瀬戸内海西部におけるアイゴの資源生態と現状
・H.S
瀬戸内海 屋代島の浅海魚類相-潜水センサス法を用いた出現魚種の記録-

学部生にとっては初めての発表となり、それぞれが良い刺激をもらいました。ポスター発表のコアタイムにはたくさんの方が来て下さり、発表会場は熱意だけでなく気温までもが高まっていました。発表時間内では物足りず、夜の懇親会でも多くの議論がされ、大盛り上がりでした。
魚生研に参加されました研究者の皆様。貴重なご意見ご感想ありがとうございました。

おまけ
発表の直前は下関の名物料理の1つである「瓦そば」をいただきました。
c75168e0195cc2d609a4ef7c9ad28ce86_4620693218505812362_190218_0036.jpg 

最後に、運営をしてくださった水産大学校の野田先生、研究室の学生様、ボランティアスタッフの皆様ありがとうございました。

また次回の魚生研でお会いしましょう。それでは。 H.S



2019年02月15日 (金) | 編集 |
お久しぶりでございます。
フタスジ3代目ことバンジョーです。
先週は私のD論発表、今週は後輩たちの修論・卒論発表と怒涛の発表ラッシュでありました。
慌ただしかった研究室もようやく落ち着いたところです。応援してくださった皆様本当にありがとうございました(ケーキ美味しかった)

2017年12月末に出版しました「緑の火山島-口永良部島の魚類」
大変ご好評につき、たびたび追加での注文をいただいておりましたが
この度全ての在庫が完売となりましたことを報告させていただきます。
注文担当として直接ご購入いただいた皆様とやりとりをしましたが、
たくさんの方から多くの感想をいただき、
またエラブに行ってみたというご報告もいただき大変嬉しく思います。
改めましてこの度はご購入いただき誠にありがとうございました。

また図鑑完売ということでこれまでの注文アカウント
erabuzukanアットマークyahoo.co.jpは閉鎖いたします。ご了承ください。
図鑑に関する感想・ご意見は引き続きブログのコメントで受け付けております。

今年はエラブ行きを希望する学生が増えており
ますます賑やかになりそうです。
今年も資源とエラブをどうぞよろしくお願いいたします。
それでは!

(明日から魚生研に行ってきます)
フタスジ








2019年02月15日 (金) | 編集 |
みなさんこんにちは
インフルから復帰したカレイです
体長管理はしっかりしないとダメですね
さて、昨日2月14日に卒論発表会がありました!資源組から4名、行動組から2名発表を行いました
その様子をお伝えしたいと思います!
IMG_5018.jpg 
まずはRSくん「瀬戸内海中央部の砂浜域における魚類群集の変化」
昼夜で魚類相が変化するのはおもしろかったですね

IMG_5020.jpg
とんとんくん「イカナゴの砂中行動にシルトが与える影響評価」
後半の研究の追い込みもあって良い発表でしたね

P2140048.jpg
さき子ちゃん「サキグロタマツメタの底土出現行動の日周性」
楽々園の昼夜調査や飼育実験の成果を発表できてましたね

IMG_5027.jpg
KBくん「瀬戸内海中央部のアマモ場におけるアイゴの出現 2007-2018年の解析」
来年度から東大生の貫禄が出た良い発表でした

IMG_5031.jpg
NBくん「瀬戸内海西部びおけるアイゴの生態学的研究」
アイゴ発表第二弾、一年間佐田岬調査頑張りましたね

P2140102.jpg
KIDくん「燧灘におけるタチウオの年齢査定手法の検討」
難しいタチウオの耳石相手によく頑張りましたね

P2140115.jpg 

IMG_5040.jpg
発表後は恒例のケーキをみんなで食べました
卒論を終えた後のケーキは美味しかったですね。みなさん本当にお疲れ様です。
これから、進学して研究を続ける人、就職する人いろいろいますが、皆さんそれぞれの道で頑張ってください。
僕もこれから学会の準備と就職活動を進めていきたいと思います。(早く終わらせたいなぁ)

それでは!





2019年02月08日 (金) | 編集 |
皆さんこんにちはGTOです。
2019年が始まって1か月以上たちましたがまだジンドウイカしか釣れていません。
今年の目標は「ショアジギングで何か釣る」にしてますが果たして達成できるのか、、、
でも、その前に就職活動と論文があるのでまずはそっちを頑張ります。

さて、2/5にフタスジさんのD論発表会がありましたのでその報告をします。
長年エラブでフタスジリュウキュウスズメダイについて研究をされてきたフタスジさん
今回はその集大成の発表です。
RIMG2634_20190209153341bae.jpg 
タイトル「口永良部島におけるサンゴ礁魚 
     フタスジリュウキュウスズメダイの性転換と繁殖戦術に関する生態学研究」
フタスジリュウキュウスズメダイの社会構造や配偶システム、性転換についてイラストマーによる個体識別を行い、行動観察を行うことによって解明されていました。

P2050036.jpg
発表はボリュームがありながらも、行動生態学の知識が疎い僕でも理解することができる、
非常に分かりやすい発表でした。
サンゴの枝の長さによって社会構造・配偶システムに違いがあることや、従来とは異なる新たな性転換様式を明らかにされており非常に興味深い発表でした。

発表後はもちろんケーキです。今回はチョコレートケーキでした。
P2050043.jpg 
ケーキの台紙にくっついたクリームも余すことなく回収するAWAJSHIMAさん。
卒論、修論発表後にもご用意いたしますので楽しみにしておいてください。

坂上さん
フタスジさん本当にお疲れ様でした!

卒論・修論発表を目前に控え、研究室は慌ただしくなっています。
ラストスパート頑張っていきましょう!
それでは。

GTO



2019年01月13日 (日) | 編集 |
皆さんお久しぶりです。
最近何かとやることに追われているカレイです。
いつものように研究室で過ごしていると資源OBのヒメハゼさんから研究室宛にハムが届きました!
卒業された後もこうやって資源に送っていただきありがたいです。

IMG_4807.jpg 
ハムを持ち満面の笑みのトントンくん。1人で食べちゃダメですよ


さっそく、プチ新年会も兼ねてハムを焼きみんなで食べました。
IMG_4880.jpg 
愉快に肉を次々と焼いていくGTOくん。フライパン2個使いですね

IMG_4881.jpg 
こんがり焼けて美味しそうです

IMG_4882.jpg 
目をつぶって味を噛みしめるAWAJISHIMAさん

IMG_4884.jpg
行動組仲良し3人組も並んで美味しそうに食べてました
みんなで一斉に食べたらあっという間に無くなってしまいました(15分くらい?)
とても脂が乗ってて美味しかったです。

さて、年も明け1月となり卒業生は修論、卒論の準備、M1は就活とより一層これから忙しくなりますが、気を張りすぎず適度に息抜きをしながら取り組めたらいいなと思います。
ヒメハゼさんハムを送って頂き、ありがとうございました!


それでは!