FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2019年06月01日 (土) | 編集 |
こんにちはH.Sです。
沖縄県瀬底島から投稿しています。過去の瀬底滞在記はこちらをご覧ください。

長期潜水観察を始めてから2ヶ月が経ちました。4月の施設は、ほぼ貸切状態でした。5月からサンゴの産卵に合わせて国内外の研究機関から研究者の方が続々と来所され、賑やかになってきました。夜ご飯の時間になると食堂でご飯を食べながら、研究内容や研究室、自分の大学の話などをします。もちろん、たわいも無い話も。この時間は、研究にアドバイスをいただけるチャンスでもあり、とても貴重な時間です。瀬底研究施設の魅力の一つでしょう。

さて、今日はそんな瀬底の魅力を写真とともに少しだけ、ご紹介します。

・研究フィールド
施設の前には沖縄らしい綺麗なサンゴ礁が広がります。地形は遠浅でリーフエッジでも水深5m(満潮時)ほどしかありません。強い流れもなく、とても研究がしやすい海域です。そんな海が、目の前にあります。
P5190107.jpg

P5210175.jpg

海の中は、これまた沖縄らしい熱帯・亜熱帯気候帯区分の魚たちが生息しています。

青色が美しいサザナミヤッコの幼魚
P5300001.jpg

まさに紅色、オキナワベニハゼ
P5080027.jpg

可愛らしいオウゴンニジギンポの幼魚
P5300462.jpg

桟橋にはハナミノカサゴがついています
P5190082.jpg

変わった模様と格好をしたオビテンスモドキ
P6010022.jpg


・施設の雰囲気

施設は広く、全部で7つの棟があります。
P6010028.jpg

普段、私は管理棟に宿泊しています。朝、目が覚めたらウエットスーツに着替え中庭を通り、最短10分で海に入り、観察を開始することができます。海から上がってきたらシャワールームも2箇所あり自由に使えます。4-5月の2ヶ月間は朝7時から観察を始め、夕方の6時までの間で休憩しながら4回潜り、行動観察のデータを取りました。

中庭の雰囲気もとても良く、南国感があります。
P6010033.jpg

こんな看板も。沖縄らしいですね。施設の外で何度か生きたハブを見ましたので本当にいます。
P6010029.jpg

以上、少しだけでしたが施設の紹介をしました。
それでは、またお会いしましょう。 by H.S


2019年05月31日 (金) | 編集 |
皆さん、はじめましてB4のちゃそです。

遅くなりましたが、5/15~5/17に行われた調査の様子を紹介します。デグーさんの研究のためのサワラ仔魚のサンプリング調査でした。

ボンゴネット、MTDネット、ノルパックネットによるサンプリングを行いました。夜間はクラゲが多く入っており、触り心地が気持ち悪く、取り除くのに苦労しました。たくさんの仔魚がはいっていましたが、どれがどれかを見分けるのは至難の業でした。容易にサワラを選別できるデグーさんさすがでした。
写真はノルパックネットの様子です。
ノルパックネット

また、CTDによる水温、塩分の観測も行いました。マイクを通して船員さんに連絡し、CTDを操作してもらうのですが初めてのことで緊張しました。ええ声で言わないと、船員さんに伝わらないらしいです。
CTD.jpg

釣りをする機会もあったのですが、私は坊主ちゃんでした。釣りって本当に難しいんですね。他の方はマダイやキジハタなど捕れていました。あとでいただいたのですが、ほっぺが落ちそうなくらい美味しかったです。真鯛

今治港に入港した際に訪れたのが、中華料理屋さんの重松さんです。中でも有名なのが、焼豚玉子飯らしいです。豚、卵、米というドシンプルですが間違いのない最強な組み合わせに、甘~いタレが絡み本当に絶品でした。サイズは4段階程あったのですが一番大きいサイズを注文したトントンさんとI・Rさん、ペロリとたいらげていました。自称フードファイターとしては見習いたいですね。

焼豚玉子飯

午前3時には市場の見学に行きました。海の漢の朝は早いですね。以前、1度訪れたことがあるのですが、おばちゃんが覚えてくださっていて、嬉しかったです。マダイを1匹ただでくれるとのことでしたが、冗談だったみたいです(´;ω;`)ちょっと期待したから残念でした。NBさんは気づいたらアイゴを購入していたらしいです。愛が強いですね。
市場

今回、豊潮丸に乗っての調査が初めてだったので、分からないことだらけだったのですが、先輩方も優しく指導してくださり、楽しい航海となりました。6月にもまたサワラの航海を行うので張り切っていきたいと思います。

それでは、おやすみなさい。

oyasumi.jpg









2019年04月16日 (火) | 編集 |
みなさんこんにちは。
初めまして、去年の10月に研究室配属されましたKJです。

西条はずいぶんと暖かくなってきましたが、如何お過ごしでしょうか?
私はものすごく寒がりなので、研究室のヒーターと家のこたつはまだまだ片付けられそうにないです。

今回は4月から新たに同じ大学から3名、他大学から1名が資源に入ってこられた方々に向けた新歓が4月11日に行われたので、それについての報告を書いていきます。

乾杯の音頭はNB先輩が努められました。
P4110570.jpg
P4110574.jpg
今回の献立は手巻き寿司でした。(写真撮り忘れました。すいません!)

そして、新しく加わったM1さん4人に自己紹介して頂きました。
P4110583.jpg
最初にKさん。(行動組)
まだあまり話せていないのですが、ポケモンの乱数調整をされていたということを聞いて個人的に驚きました。これから一緒に潜ることが多いと思うので、宜しくお願いします。
P4110587.jpg
次にBさん。(行動組)
BさんもKさんと同様に一緒に潜ることが多いと思いますので、宜しくお願いします!
サンカクハゼの研究をされるそうです。
P4110591.jpg 次にIさん。(資源組)
ものすごくコミュ力が高くて、資源の雰囲気にすぐ馴染んでいらっしゃいました!
BMIの話面白かったです。
P4110596.jpg 最後にHさん。(資源組)
長浜バイオ大学という大学からこられたということですが、実は私の出身地、滋賀県にある大学です!
これからもっと滋賀トークしていきたいなあと思っております。

手巻き寿司を食べている様子です。主体となって用意してくださったとんとんさん、ありがとうございました。
P4110599.jpg 
このような新歓が行われ、新年度の研究室生活がスタートしました。

暖かくなってきたとはいえ、夜は冷え込む日がつづいていますので、どうぞお体にだけは気をつけて新生活頑張っていきましょう。






 


2019年04月10日 (水) | 編集 |
こんにちは。H.Sです。
沖縄県 瀬底島から投稿しています。過去の瀬底滞在記はこちらをご覧ください。

僕は3月末から1人で、瀬底研究施設に滞在しながら、毎日、潜って行動観察や実験をしています。予定では9月ごろまでいます。最初の1週間は研究室から3人が作業のお手伝いに来てくれました。

せっかくなのでSCUBAを使ってあちこち行ってみました。沖のパッチリーフにも行ってきました。そこはヤッコの楽園で、ロクセンヤッコ、ヘラルドコガネヤッコ、アカハラヤッコ、ルリヤッコ、ナメラヤッコ、アブラヤッコが見れます。僕は野生のルリヤッコを初めて見ました。非常に美しいです。排気音で脅かしてしまい写真はとれませんでした......修行が足りませんね。

P4020194.jpg
(沖縄は初めて、普段は瀬戸内海でしか潜らないというN.Bさん。潜れてよかったですね^^)

ニセクロスジギンポも見つけました。昨年、イラストマーを付けた個体も見つかり、今年も会えたなっ!といった感じでしょうか。
P4010078.jpg 
もうすでにスズメダイ類の卵食を始めており、ご覧のようにニセクロは1回の卵食でお腹が膨れるほど食べてきます。もちろんスズメダイ類のオスからは、激しい攻撃を受けます。
P4090317.jpg 
卵食を終えたニセクロは、さっさと自分の巣穴に帰ってしまいます。まんまと栄養価の高い"おいしい"卵を食べ終えたニセクロはどことなくニヤッとしているような気がします。
P4080302.jpg 
本種の擬態の機能については詳しくは当研究室OGの藤澤さんが論文を出しているのでご覧ください。最後にこれから瀬底に来られる他大学の研究者の皆様、瀬底で僕をみかけたら話しかけてくださいね。
無題 

では、またお会いしましょう。by H.S




2019年04月04日 (木) | 編集 |
お久しぶりです。
新しくB4になったT.M 改め たっちょ です。

先月、バンジョーさん、M2さん、B4さんが卒業されました。
追いコン&卒業式後の様子についてお届けします。

P3220022.jpg 
 
今回の追いコンも例年通り 天亀で行われました。

IMG_5104.jpg 

M1さん達が用意してくれた動画で、感動と爆笑に包まれていました。
その後、卒業される方々から一人一人お言葉をいただき、
一次会はひとまず終了しました。

P3220050.jpg
解散前に玄関にて。

その後の2次会ではOBの方々にも参加して頂き、かなり盛り上がりました。P3220057.jpg

P3230071.jpg
 
P3230076.jpg 

次の日は卒業式で、写真撮影を行いました。

s_P3230084 (1) 

先生方にプレゼント贈呈です
IMG_5042.jpg

AWAJISHIMAさんとバンジョーさんは顔拓
P3230106.jpg 

P3230108.jpg 

AWAJISHIMAさんは自前の洗顔フォームを持ってきてました
思いの外、ノリノリだったんですね

P3230113.jpg 

KIDさんとフウライさんは手形をとりました
IMG_5050.jpg

P3230117.jpg 
フウライさんは自慢の達筆を見せてくれました

今ではこんな感じで貼ってます
Q4CSNuefRbKpPDGXc79bGA.jpg 
↑ ○○ライスってなんだろ?

以上、H30年度の追いコン&卒業式後の様子でした。

卒業されても研究室に遊びにきてくださいね。

それでは。

たっちょ