広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2018年06月20日 (水) | 編集 |
最近は梅雨でじめじめした天気が続いてますね。
どうもカレイです。

私はイシガレイとマコガレイの2種類のカレイについて、干潟をフィールドにして研究をしています。
干潟は様々な生物が生息する生物多様性の高い環境です。
私は呉市の二河川、広島市の三筋川、竹原市の賀茂川の河口に形成される干潟で3〜6月にかけてカレイ調査を行いました。

石まこ 
この写真をみてどちらがイシガレイでどちらがマコガレイか分かりますか?


正解は左:マコガレイ 右:イシガレイでしたー
この写真の稚魚は違いがはっきりしていて分かりやすいですが、もう少し小さい稚魚になると同定も大変です。
こんな稚魚を採集することを目的として、調査を行っています。

干潟で調査を行なっていると、カレイ以外にも様々な生物に出会うことができます。
今回はそんな生物たちについて紹介したいと思います。

RIMG2245_201806201934191eb.jpg 
この稚魚は何か分かりますか?
これはヒゲソリダイというイサキ科の魚類の稚魚です。
夏に産卵する種類らしく、もうすぐ1歳になる個体ですね。
5cm程の大きさだったのでずいぶん成長が遅い魚みたいですね。

higesoridai-2.jpg 
ちなみにこれが成魚の写真です。
稚魚のときは真っ黒だった体色も成魚になると薄くなるみたいです。


三筋川の楽々園干潟でも様々な生物がいました。

RIMG2285_20180620193615239.jpg 

RIMG2284_20180620193612c08.jpg
上の写真は右からミミイカ、ヨウジウオ、アイナメ?です。
下の写真はアイナメのアップです。
たも網でカレイ採集を行っているとこんな生き物たちも採れます。

RIMG2380_20180620194042290.jpg 
脱皮したてのガザミです。触ってみるとプニプニしててまだ柔らかかったです。
ムシロガイ?がたくさん群がっており、脱皮後の無防備なとこを狙っていたみたいです。

RIMG2290_201806201938597d4.jpg 
ナマコの仲間らしきもの、種類は分かりませんでした。

RIMG2534_2018062019390639d.jpg 
アオサに打ち上げられたメバル稚魚。
6月頃になるとアオサが大量発生してグリーンタイドを形成するので大変です。

RIMG2530_20180620193907eba.jpg 
こんな物体も落ちてました。何か分かりますか?

ヒントは・・・
IMG_4056_201806201936171c0.jpg 
近くにこんなものが落ちてました。



もう気付いた人もいるかもしれませんね。
あれはカミナリイカ (モンゴウイカ)の卵でした。初夏に産卵する種類らしいです。
近くに落ちていた甲羅は産卵後、死亡した個体のものだったんでしょうか。

その後も干潟を歩いていると・・・
RIMG2535_201806201939015ba.jpg 
なんとカミナリイカ がいました。
おそらく産卵が終わって、力を使い果たしたんでしょう(ちなみに持ち帰り美味しく頂きました)


賀茂川のハチ干潟も様々な生物がいました。

RIMG2385_2018062019421962f.jpg 
賀茂川で一番最初に見かけるのはこのモクズガニです。
初めてみると大きいカニなのでびっくりします。

川でたも網で探っていると・・・
RIMG2538_20180620194231f9c.jpg 
お腹ぱんぱんのナベカらしきものが採れました。

さらに
RIMG2536_20180620194224cde.jpg
クロダイの稚魚らしきものもたくさん採れました。
川で稚魚を見かけるのは珍しいそうです。

海の方で探っていると・・・
RIMG2540_201806201942277ad.jpg 
カレイが採れた!と思いきや顔の向きや口の形が違う。
そうですヒラメです。6月にもなるとヒラメも出現するみたいです。

RIMG2543_20180620194225b0f.jpg 
アカエイもいました。毒針があるので危険ですね。
干潟にはこういった危険な生物もいるので気をつけないといけないです。


最後に賀茂川の付近にこんな生物が・・・
RIMG2547_2018062019422001e.jpg
ハクビシン?アナグマ?イタチ?それとも野犬?
正解は脱毛したタヌキでした。初めてみたのでびっくりしました。


このように干潟には様々な生物が生息しており、生物多様性の高い環境であると実感しました。
今年のカレイ調査はこれで終わりですが、今回得られたデータでいい研究結果が出せたらいいなと思います。

それでは!




2018年06月18日 (月) | 編集 |
初めまして。
今年から新たに研究室に加わったデグーです。

更新が遅れてしまいましたが、私の研究テーマである「サワラ仔魚がカタクチイワシ仔魚に及ぼす捕食の影響の調査」のため、瀬戸内海の燧灘でサンプリングを行った際の様子を紹介します。

今回は人手不足のため、小路先生の研究室の学生方にも協力していただきました。
豊潮
調査の内容は日中にボンゴネット、MTDネット、ノルパックネット。
夜間はこれに加えてマルチネット!!
サンプル瓶をたくさん使いました・・・。
ボンゴネット
こちらはボンゴネットによる傾斜曳の様子。
ボンゴネットでは想像以上に仔魚がとれており、サワラも期待ができそうです。

夜間の様子がこちら。
豊潮
ネットにクラゲが入るので、網で取り除いています。

調査が終了すると、今治港に停泊して、翌日の早朝は市場を見学しました。

今回の調査では、初めてということもあり頼りなかった私ですが、次回の調査ではしっかりしたところを見せたいと思っています(笑)。
小路研、資源研究室の皆さん、豊潮丸の船員さん、ご協力いただき誠にありがとうございます。
次の航海でもサワラがとれることを祈っています。

それでは。







2018年05月07日 (月) | 編集 |
みなさんこんにちは
GTOです。

大学院生となり授業が始まって約1か月がたちました。
大学生になって5年目ですが未だに1コマに起きるのはきついですね。

さて、4月から資源に新たに2名の学生が他大学からM1として来てくれました!
今回は2名の自己紹介ゼミと新歓を4月12日に行いましたのでその報告です。

まずは、自己紹介ゼミです。
M1の4人が発表を行いました。
出口
1人目 資源組 出口君
広島工業大学から来てくれました!
卒業研究はポリアミンについて研究を行っていたそうです。
修士では豊潮丸で調査を行いサワラ仔魚とカタクチ仔魚の関係について研究予定だとか。

立石 (2)
2人目 行動組 立石君
島根大学から来てくれました!
卒業研究ではモクズガニの環境DNAについて研究を行っていたそうです。
修士はエラブにてクマノミの性転換について研究予定だとか。

発表後は研究室での新歓です。
葛原さん
調理を手伝ってくれているAWAJISHIMAさん

新歓Ⅱ
新歓スタート
料理の写真を撮り忘れてました。

献立は
・たけのこご飯
・ホウボウとコチの天ぷら
・スズキのから揚げ
・鶏のからあげ
・山菜の天ぷら
・フライドポテト
と揚げ物パーティーな夕食でした。
用意したお料理はあっという間になくなりました。

シルクワーム
タチバナナさんのタイ土産「CRISPY SILK WORM」を食べる出口君
僕も食べましたが味はエビに近い感じでしょうか(おいしいとは言ってない)

西林
教免おつかれ

カタン
その後は研究室恒例のカタン
仕事終わりのタチバナナさんも来てくださいました。


人生ゲーム
隣ではフタスジさんと4年生で人生ゲームをされてました。
ギャンブラー瀨戸川「スロットかぁ~」

立石
カタン勝者はなんと立石君
初カタンで見事勝利を収めました。
このままAWAJISHIMAさんを倒しちゃってください。

IMG_4270.jpg
人生ゲーム勝者はフタスジさん
ドクターの威厳を見せつけ圧巻の勝利でした。
おめでとうございます。

こんな感じの新歓でした。
これからはこのメンバーで研究等を行っていきます。
すでに実験した人、これから実験をする人もいると思いますが、頑張っていきましょう。
それでは。

GTO





2018年05月01日 (火) | 編集 |
学年が新しくなり、はや1か月が経ち西条もだいぶ暖かくなってきました
どうも4年になり多忙な日々を送ってます、NBです

大変遅くなりましたが3月23日の卒業式の前日に行われました追いコン
振り返っていこうと思います 
IMG_0335.jpg 

釜飯が美味しい天亀で追いコン1次会がスタートしました!!

IMG_0337.jpg

IMG_0343.jpg

各テーブル思い出話などでとても盛り上がっていました

お茶部屋に戻り二次会がスタート!
IMG_0355.jpg  
 
少し落ち着いてから今年は実験室で卒業記念のスライドショーを見ました
沢山の写真を見て思い出に浸っていました!!
鑑賞後卒業生からも一言いただきました!
IMG_0382.jpg IMG_0381.jpeg

IMG_0392.jpg

IMG_0396.jpg

IMG_0398.jpg

IMG_0400.jpg
        

先輩方の言葉を聞き改めてこの研究室の素晴らしさを感じました!
また先輩方がいなくなってしまうのを考えるととても寂しく感じました....

その後二次会第2ラウンドが始まりました!!
IMG_0414.jpg

IMG_5866.jpg
    
どの席もお酒を飲みながら話がとても盛り上がってました!!
次の日が卒業式でしたが、そんなの関係なしに楽しくて話が尽きなかったですw
 20180322_111920069_iOS.jpg 
卒業生の皆さん本当にお疲れ様でした!!!
自分も先輩方に負けないように日々精進していきたいと思います!!

アディオス!NB













2018年04月06日 (金) | 編集 |
みなさん、こんにちは。無事M1になれた新米カレイです。

さて、先週の出来事ではありますが、3月26日〜30日にかけて、
東京海洋大学(品川キャンパス)にて、平成30年度日本水産学会春季大会が開催されました。
資源組から、AWAJISHIMAさん、GTO、カレイ、T先生の4名が参加し、
発表を行いました!
その様子をお伝えします。

発表前日、長時間の夜行バスを乗り越え無事東京に到着。

S__143908891.jpg 
東京はすでに桜が咲いており、とても綺麗でした。

S__143908899.jpg 

名称未設定 
つけ麺を食べ、腹ごしらえをした後、この日は時間があったため、
去年と同様に葛西臨海水族園に行ってきました。

S__44449809.jpg 
様々な海の魚が展示していて面白かったです。
事前にニセクロさんからいると聞いていたニセクロスジギンポは残念ながらいませんでした。

S__44449810.jpg 
タチウオの展示もされていました。生きて泳いでるタチウオは中々見る機会がなかったので新鮮でした。(暗くてすいません...)

S__143908897.jpg 
夕食は肉系居酒屋へ行き明日の発表への精をつけました。とても美味しかったです!

S__144023577.jpg 
おやおや、AWAJISHIMAさんは1時間で寝てしまったようです。
疲れが溜まってたみたいですね。

2日目は朝から資源OBであるギンポさんの発表がありました。
写真はございませんが、大阪湾の底魚の現状について発表をされていました。

S__143908888.jpg 
昼からは、GTOくんのポスター発表がありました。
様々な方から貴重な意見をもらっており、今後の研究にも生かされるんじゃないでしょうか

S__44449807.jpg 
夜は小路研のメンバーと資源組で飲み会を行いました。資源OBのギンポさんとotkさんも来られ、楽しい飲み会でした。

S__144023576.jpg
(発表後、GTOくんは都会にやられてダウンしたため不参加)

最終日、この日はAWAJISHIMAさんとT先生そして、私カレイの口頭発表がありました。
S__283910147.jpg 
今年は余裕の AWAJISHIMAさん

S__283910146.jpg 
対して朝から緊張している私カレイ

AWAJISHIMAさんの発表は時間がかぶったため見れませんでしたが
リハーサル通りなら素晴らしい発表だったと思います。

私は質問で少しつまずきましたが、無事発表を終えることができました。
T先生はさすがの発表でとても参考になりました。
(口頭発表は撮影NGだったため写真がないです)

20180329水産学会IMGP6164 
今回が全国規模の初めての学会ということでとても緊張しましたが、
何とか自分の研究の成果を発表することができました。
この1年でもっとデータを集めて来年よりいい発表ができるよう頑張りたいと思います!
それでは!