FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
| Login |
2020年02月14日 (金) | 編集 |
どうも皆さんおはこんばんちは、B2のN本です

今週はここ西条の気温もグッと低くなり、雪もちらほら降るなんて日もありましたが、今回はそんな寒さにも負けず
第31回魚類生態学会に参加してきました!☃️

会場は福岡県は福岡市東区馬出にある九州大学病院キャンパスです。

会場入りする前に腹ごしらえ。福岡でラーメンといえば豚骨ラーメンですが、今回は元祖トマトラーメン三味333にお邪魔しトマトラーメンをいただきました〜🍅 ミートスパゲティ等であるようにトマトと麺の相性はバッチリで付け合わせのセロリが香りを引き立てますねー。一般的なラーメンとは違いイタリアン風で、ヘルシーにも済ませるし、シメにチーズリゾットにしてもらえるためにがっつりいただくことも可能。今回は大学生割引でたった390円で美味しい料理にありつけましたー。感謝😭
IMG_8626.jpg


会場入りし、ポスター・口頭発表の準備へ。
K出さん、T石さん、N林さん、S藤さんがポスター発表。K原さんが口頭発表。柴Tさんはその両方です。

[発表]
まずは柴Tさん。
[砂中で夏眠・休息するイカナゴに対する底質泥分増加の影響]
IMG_8637.jpg

[気候変動に伴う瀬戸内海への暖海性魚類の侵入予測]
IMG_8630.jpg

K原さん
[瀬戸内海におけるアイゴ繁殖域拡大の可能性に関する生態学的研究]
IMG_8633.jpg

IMG_8635.jpg


K出さん
[クロハコフグにみられる藍藻共生ホヤへの専食性と採餌生態]
IMG_8641.jpg

T石さん
[口永良部島におけるクマノミ(Amphiprion clarkii)の社会構造]
IMG_8639.jpg

N林さん
[ 藻類食魚ニザダイによる動物プランクトン摂餌利用に関する生態学的研究]
IMG_8643.jpg

S藤さん
[ 繁殖・摂餌行動からみた掃除魚擬態の機能]
IMG_8644.jpg


以上に加えて、春から新たに私たちの研究室に加わるIK原さん(宮崎大)も
[ 魚類群集構造解析による小規模潟湖の生態学的機能評価]という題でポスター発表をされていました!

魚類生態学会ということもあり魚に関連した研究がたくさん紹介され、そのどれもがバラエティ豊かで興味深く面白い研究がたくさん見られました🐟 研究内容に関して言えば、その大学の置かれている土地の特色を研究基盤に置いたものから、その研究室の研究テーマを異なる生き物から迫っていったもの、遠く離れたアフリカのタンガニイカ湖に生きる魚の特性を調べたものまであり、B2の無知な私が広島大学にこもっていただけでは得られない知見を多く得られて「ほんとに来てよかったなあ」と感じました。

[懇親会]
さて、初日の発表が終わり、夜には懇親会が開かれます。会場は博多黒鉄。と行きたいところですが集合時間まで時間を持て余す広島大学一行は、懇親会で爆食いするわけにもいかないという名分でとりあえず博多ラーメンを食べて時間を待ちます。ここのベトナム人の女将は気さくに話しかけてきて、N林さんに母国の雰囲気を感じたらしく「一番奥の人はベトナム人だよね?」と一言。N林さんのなんとも言えない顔が印象的でした😬
IMG_8650.jpg

懇親会会場での席順はくじ引きで決められ、東京海洋大・長崎大・九州大の方と相席しました。各々の研究内容や悩みといった方向性の話はもちろん、口頭・ポスター発表の際に質問できなかった点の話を深堀したりと、魚を研究するチームとして打ち解け大いに盛り上がりました。中にはT石さんのようにお酒が入り過ぎて・・・。な人もちらほら笑🍺



最後に発表会場前で記念撮影。
今回の魚類生態学会は各研究者や大学高校の先生、下は大学1年生から総勢100人ほどが参加しました。この中に今後お世話になる人もいるかと思いますので今回の出会いを大切にしたいですね〜。
それではこの辺で。N本がブログっぽいテンションでお送りしました。
IMG_2911.jpg


2019年12月04日 (水) | 編集 |
どうも!
西条の寒さに驚愕しているKHです。盆地ってこんな冷えるんですね
おかげで、家にこもりがちな毎日です。(ポケモンがはかどります...)

さて、今回は近畿大学で開催された日本水産増殖学会(11/23)に資源組の3名が参加したので、その様子を紹介しようと思います。

当日はGTOさん、カレイさん、KHの3名がポスター発表を行いました!

まずはGTOさん
【豊後水道におけるサバ類の出現様式】
増殖学会2019_1

次に筆者のKH
【サワラ稚魚の成長と摂食に及ぼす水温の影響】
水産増殖2019_2

最後はカレイさん
【広島県の河口域におけるイシガレイ、マコガレイの成長】
水産増殖2019_3

発表した皆さんお疲れ様でした。
僕にとっては初めての学会・ポスター発表だったので緊張しましたが、考えてた以上に様々な意見を頂けたので、とても参考になりました。
また、ポスター以外にも口頭発表やシンポジウムがあり、多種多様な研究内容を聞くことができ、勉強になりました。
参加するかどうか悩んでいましたが、行ってよかったです(笑)

2019年も残すところ1か月を切りましたね。
年明けからは、4年生とM2さんは卒論・修論、M1は就活などが本格化し、忙しくなっていきますが頑張っていきましょう!

以上。学会報告でした!




2019年11月25日 (月) | 編集 |
こんにちはH.Sです。そろそろ12月ですね。
寒くなってきた西条から投稿しています。

さて、動物行動学会に参加してきました(11/22から24@大阪市立大学)
私たち広大チームからは4名がポスター発表で成果報告しました。

・しばTさん「砂中で夏眠・休息するイカナゴに対する底質泥分増加の影響

・こいDさん「広大な生活空間を維持するクロハコフグの実態—採餌場・産卵場・睡眠場の使い分け
20191124_132101930_iOS.jpg

・T石さん「口永良部島におけるクマノミの社会構造—サイズ調和ペアの成立因に注目して
20191123_081354643_iOS.jpg

・H.S「掃除魚に擬態するニセクロスジギンポの卵食と群れ行動
20191123_214159700_iOS.jpg


ポスターを見にきてくださった研究者の皆様、大変ありがとうございました。とても貴重な意見を頂き、来年の研究計画を考え直す良いきっかけになりました。今年のポスターをざっと見回してみると最も多かったのは魚類を扱ったテーマでした(だいたい1/4ぐらい)。ついで昆虫が同じぐらいあり、残りの1/4は鳥類・哺乳類でした。少数ながら爬虫類・両生類・甲殻類などもありました。どれも面白そうでしたが、短いコアタイムの中で全ての発表を聞くことできないので、目星をつけたもので発表者がいたら聞くようにしていましたが、あまり発表を聞くことはできませんでした...

夜の飲み会もとても楽しかったです。初日はたまたま同時期に開催されていた水産増殖学会に参加していた資源組と合流しました。なんと資源OBのゴエモンさんが駆けつけてくれました!元気そうでした^^
20191122_112714774_iOS.jpg

2日目は懇親会と、2次会で魚の飲み会がありました。懇親会では大阪市立大学オリジナルのカレーが人気だったようです。魚の飲み会は、動物社会学研究室御用達の居酒屋で大盛り上がりでした。

最後に全体で集合写真です。今年発表できなかった人も来年発表できるよう、頑張っていきます。
ではでは、次は2月に開催される魚類生態研究会でお会いしましょう!
20191125_040214101_iOS.jpg


2019年04月04日 (木) | 編集 |
みなさんこんにちは
元号が「令和」と発表される瞬間をリアルタイムで見ることができたカレイです。

先月のことですが、3月26日〜29日にかけて東京海洋大学品川キャンパスにて、
平成最後の日本水産学会春季大会が開催されました。
資源組からはGTO、NOTE、YSKN、たけもつ、T先生そして私カレイの6名が参加し5名が発表を行いました。その様子をお伝えします。

今年は初日にイカナゴのシンポジウムがあり、T先生が企画責任者として開催されました。
残念ながら僕は時間の都合により参加できませんでしたが、イカナゴの資源変動機構の理解と資源管理の実現に向けて様々な発表が行われたそうです。

2日目は午前にT先生の口頭発表がありました。
タイトルは「常磐海域北部におけるイシガレイとマコガレイの分布深度」で漁獲されたカレイ類を用いて両種の分布水深の違いについて発表されていました。イシガレイとマコガレイで分布水深がかなり異なることが知らなかったので勉強になりました。

この日の昼ごはんは品川二郎へ行きました
IMG_5067.jpg 
12時前なのに既に行列が…

IMG_5068.jpg
そして、なんとか店内に入り二郎ラーメンを頂きました
肉増しにしたのでお腹が膨れて死にそうでした

午後にはGTOくんの口頭発表があり、「豊後水道におけるサバ類の出現様式」について発表しました。
愛媛県と大分県からもらったデータのためまとめるのが難しいところがあったみたいでしたが、本番では堂々とした発表をしていましたね。
(口頭発表は撮影NGのため写真がないです)

IMG_9646.jpg
夜には資源組の学生で焼肉を食べて明日以降の発表の精をつけました。
お肉おいしい

3日目は私カレイとYSKNくんのポスター発表がありました。
IMG_5069_20190404172128fda.jpg 
少し半目のYSKNくん

47924.jpg 
同じく半目のカレイ
ポスター発表ではたくさんの方々が来て頂き、様々な貴重な意見を頂くことができました。
また、高校生のポスター発表がこの日は多く、面白い発表をたくさん聞くことができました。

4日目はNOTEくんのポスター発表がありました
S__48881670.jpg 
まだ春なのに黒いNOTEくん

IMG_5072.jpg
クロダイ仔稚魚のアマモへの寄り付きの実験結果について様々な意見をもらっていました。この貴重な意見は今年の飼育実験でも活かされるんじゃないんでしょうか

今年の水産学会は参加者が皆M1ということもあり、就活と重なりばたばたしていましたが、無事全員発表を終えることができました。
学会発表は終わりましたが、まだまだやるべきことはたくさんあるので、また気持ちを切り替えて頑張っていきたいと思います。

それでは!









2018年09月21日 (金) | 編集 |
先月の猛暑が嘘のように西条は肌寒くなってきました。
平成最後の冬はこれ以上寒くなってほしくないですね
どうも皆様お久しぶりですカレイです。

先週の出来事ではありますが、9月15日〜19日にかけて平成30年度日本水産学会秋季大会がここ広島大学東広島キャンパスの生物生産棟で開催されました。
資源からは私カレイが参加しました。その様子をお伝えします。

初日は各会場でシンポジウムがあり...
IMG_4281.jpg 
その中の「若手研究者による中国・四国地方の水産研究とこれから」というシンポジウムに我が研究室のAWAJISHIMAさんが参加しました。

kuz.jpeg 
発表前に若干緊張しているAWAJISHIMAさん

IMG_4279.jpg
内容は学部時代から行なっていた伯方島の実験所でのイカナゴの研究の発表でした。
始まる前は少し緊張されてましたが、いざ発表が始まると堂々とした発表をされていました。流石ですね。

2日目は資源からは発表された方はいませんでしたが、研究室OBであるギンポさんが大阪湾におけるアカガイの発表をされていました。

3日目は私カレイのポスター発表がありました。
IMG_4292.jpg 
ポスター発表ではたくさんの方々から貴重な意見をもらうことができ、とてもいい機会になりました。

また、ポスター会場ではOBである太刀男さんもマイワシの発表をされていました。


今回は春ぶりの水産学会であり、準備にも追われていましたが無事発表を終えることができました。今回もらった意見も参考にし、論文執筆を進めたいと思います。(解剖も進めなきゃなあ...)
また、今回の水産学会では資源の研究室から数名にバイトとして運営のサポートをしてもらいました。バイトをされた方々お疲れ様でした。
後期から研究室のメンバーも大きく増え、一層変わる資源でも気を引き締めて頑張って研究を進めていこうと思います。


それでは!