広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2015年12月19日 (土) | 編集 |
口永良部島から最新の情報が入りましたので、お知らせいたします。

先月11月16日から帰島が開始され、現在、第一陣の対策本部4名がインフラ整備を行っています。

島を周回できる一周道路は、土石流で通行止め状態が続いていますが、
最大の集落である本村地区は、着々と帰島準備が進んでいるようです。
順調に行けば今月25日から多くの島民の皆さんが帰島できるとのことで、
現在、帰島準備に追われているそうです(12月18日現在の情報による)。
来年1月8日からの三学期開始は、エラブで迎えられそうとの話を伺いました。

インフラ整備で帰島している方の話ですと「魚が油断してか、とても釣れる」とのこと。
ほぼ自給自足生活なので助かっているようです。

これから様々な場所で支援が必要になりそうですが、国や県、町などでご支援頂ける部分と
どうしても支援の届かない部分が出てくるか思われます。
それを見極めるために、現在複数の島民の方から情報を収集しております。

1月末の第3回の注文締切り後、島民の皆様が一息つかれたタイミングで
話を進められればと考えております。

また適宜、進捗をお知らせしてまいります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


2015年07月01日 (水) | 編集 |
もう1ヶ月前のことを今更お伝えしますこと、ご容赦ください。

ニュース等でも大きく取り上げられていましたので、ご存知の方も多いかと存じますが、
5月29日に口永良部島新岳で爆発的噴火が発生し、警戒レベルが最大の5に引き上げられました。
エラブに滞在中の学生を含め、当時島にいた全員が無事に島外へ避難しました。

その後も6月18、19日に再噴火するなど、依然として火山活動が高まった状態が続いています。
そのため、警戒レベル引き下げの見通しも立たず、島民の皆さんは屋久島や鹿児島県内外での避難生活を続けておられます。

被災者を助けるべく、全国の有志の方々が復興支援プロジェクトを立ち上げて活動をされております。
その一つとして、エラブ組の学生がお世話になっている方がチャリティーバンドの販売を始められました。
チャリティーバンドの収益を義援金として寄付されるそうです。

応援島ス!口永良部島バンド

よろしければご友人、同僚などお知り合いにもお声をかけていただませんか?
皆様の温かいご支援をどうかよろしくお願いいたします。

口永良部島で何十年にも渡り研究を続け、島民の皆さんとの交流を続けてきた当研究室として、そして広島大学としてもなにか支援できることがないかと模索中です。
今後ご協力いただくこともあるかと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。


水圏資源生物学研究室



2015年04月12日 (日) | 編集 |
(いっちょまえに前編なんて書いておきながら気がつけば4月になっているじゃないか ナンテコッタイ)

ばんじょーです。更新が遅くなりました。
エラブ通信春の巻 後編をお送りいたします。

前編では書いていませんでしたが滞在中に島の卒業式がありましてワタクシめも出席してきました。
この歳でまさか父兄側で式に出席するとは、、、、
エラブの卒業式は1人1人が主役のとてもいい式でした。
DSCF1427.jpg

今回、子供たちの門出ということでしっかりスーツで決めてきたのですが、
あまりに見慣れない姿だったせいで島の人たちには屋久島から来た職員(アラサー)と勘違いされていたみたいです(笑)

普段ジャージ、サンダル、寝癖MAXでうろついてますからねオレ
コンタクトにしてたのも原因だったかも、、、

今年は小学生2人、中学生3人が卒業になりました。
とくにエラブの中学生は高校から島を出て生活をすることになります。
今頃は新しい環境に慣れようと必死になっていると思いますが、みんな頑張れ!!

夏休みにはエラブに帰ってくるだろうからそんときにいろいろ話を聞かせてください。


さて、卒業式後またもや折崎に行ってきました(懲りないね)
波のしぶきをかぶりながらミノーを投げ続けていると、、、、
GOPR0059.jpg
ついに釣れました!念願のカスミアジ!!
2kgもあるか微妙なサイズですがエラブで一番釣りたかった魚だけにすごくうれしかったです。
エラブでは大の大人が血眼になって狙うほどだけあって、とても美味しかったです。
(漁師さんの奥さんが作る握り寿司、最高でした)

今度はもっとデカいのを釣りたいですね

夏の宿題ができました。


さて、4月に入り資源にも大学院からの新しいメンバーが加わり大変にぎやかになっております。
(たぶん生物生産で一番人数多いんじゃないでしょうか、、、、?)
エラブにも新しいメンバーが増えてくれるといいですね!

新しいメンバーの紹介は近いうちに誰かアップしてくれると思います。
お楽しみに! 


(今からフィリピンに行ってきますー)

ばんじょー





2015年03月20日 (金) | 編集 |
お久しぶりです。ばんじょーです。
西条もすっかり暖かくなりました。このままの気温が続いてくれればいいのですが、、、、。

さてさてワタクシ、実は先週までエラブに行っておりました。
目的は今年の研究の下調べ 
夏に観察するフタスジリュウキュウスズメダイちゃんたちがどのくらいいるかを確認したかったのですが、、、、

エラブといえどやっぱりまだ水中は寒いですね
しかも僕が滞在中は日本全国的に寒波が来ていたこともあって、天候が最終日近くまで安定しませんでした。
2週間近く滞在していたんですが海が荒れて実は3日しか潜れてないんです。

水温も低いせいか、あれだけたくさんいる魚たちもあんまり出てこねーなー、、、、
と思っていたら思わぬサプライズが!
DSCF1412.jpg

ナンヨウカイワリ Carangoides orthogrammus の群れです!
たぶん40匹くらいはいたでしょうか?人間に興味があるのかしばらくぐるぐると僕の周りを泳いだり
後ろについてきたりしてきました。
いやー テンション上がるなぁ!夢中で写真を取りました
小型のヤツはエバと呼ばれていて、よく tks が釣っていたのですが大変美味な魚です。

美味しい魚といえばこちらも
IMGP0005.jpg

オキザヨリ Tylosurus crocodilus crocodilus です。
エラブでルアーを投げた経験がある人ならおなじみですね(笑)
この魚、いままでは外道としてあんまり持って帰っていなかったのですが
寒い時期のコイツは脂がのっていてとてもおいしいことを初めて知りました。
しかもデカい!1匹で数人分のオカズになります!

美味しいものが普通に手に入るのもエラブの楽しみの1つですね。
正直研究はうまくいかなかったのですが(潜れなかったんで)、楽しい時間を過ごすことができました。

後編に続きます!

(スライド作成の現実逃避中)

ばんじょー



2014年10月11日 (土) | 編集 |
ばんじょーです!

南洋航海は残念でしたね。こっちは台風18号が通り過ぎ、やれやれとおもったら
すぐに最強レベルの19号が接近中です。正直もう台風はお腹いっぱいです、、、、。

IMGP0852.jpg



さてさて、先日広大ハウスではこんなイベントがありましたー。

IMGP0878.jpg


日頃お世話になっている島のみなさんをお招きしての鍋パーティーです!
広大ハウスも頑張ればこんなにたくさんの人が入るんですね(笑)

IMGP0877.jpg


夜中まで大盛り上がりでした。
食材の調達や、道具の準備などでご協力をいただくこともあり、僕らだけではできなかったこともあり
本当に助かりました。みなさんありがとうございます!


さて 今年のエラブも残すところあと数日となっています。
少しずつ広島に戻るための準備をtksと2人で進めていますが、本当にあっという間ですね。

個人的には最後に釣りで大物を狙いたいなーとか考えてますが(笑)

DSCF1376.jpg


(台風のときってヒマなんですわ)
ばんじょー