広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2013年09月19日 (木) | 編集 |

航海に行ってきました!
やっぱり航海中の更新はできなかったですね…笑
レンジさんが資源Twitterの方は更新してたみたいですけど。。。

あ!
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、かなり前から資源のTwitterアカウントを運用してます。
ほとんどレンジさんが更新してくれてますが、まだまだフォロワーが少ないようなので、よければチェックしてください!
リンクから飛べるようになってますよー



というわけで、航海についてお伝えします!

今回は冨山先生主導で、瀬戸内海の底魚の生息状況を調査してきました。
3日間で伊予灘、安芸灘、周防灘を回って調査を行いました。

主な作業は、①採泥器とドレッジによる底質と餌生物の採取 ②ビームトロールによる底生生物の採取 でした。

IMG_5539_R.jpg


IMG_5554_R.jpg


底質は泥、砂泥、砂とポイントによって大きく異なりました。


最も多かったのは、泥です。

IMG_5545_R.jpg


泥からは異臭が発せられており、生物もほとんどみられませんでした。
しかし、アカウオのように泥地でないと生息できない生物も確認できました。


砂地ではナメクジウオが非常に多く見られました。


IMG_5499_R.jpg


近年の沿岸域の開発によってきれいな砂地が失われ、そういう場所でしか生活できないナメクジウオがどんどん少なくなっていると言われています。
今回、ナメクジウオが確認できたことは、瀬戸内海にはまだきれいな砂が残っているということなのでしょうか?
ナメクジウオに限らず、砂地には多くの生物が生息していることが確認できました!


IMG_5571_R.jpg


IMG_5574_R.jpg


普段はちゃらんぽらんな?資源メンバーもやはり海に出ると目の色を変えて作業に没頭します。
異体類(カレイの仲間)、テンジクダイ、ハゼ類、エイ類などいろんな種類の魚が確認できました。
他にもタコ、カニ、エビetc


130919-091028_R.jpg


そういえば、今回の航海には新しく研究室に配属になる3年生が2人参加してくれました。
まだ正式配属前なので、ブログへのちゃんとした登場は後日ということで!
2人も積極的に作業を行ってくれていましたよー!


そして航海といえば釣り!
ということで夕方からはしっかり釣りをしました。
イカ狙ったり、タチウオ狙ったり、根魚狙ったり。

しかし、釣果の方は。。。


130917-181327_R.jpg


でも、資源のエギングマスターことイイダコくんはばっちりアオリイカとコウイカを釣ってくれました!
この前のエギング講習のおかげかな??
刺身は絶品でした!
写真ないけど!


IMG_5504_R.jpg


釣れてる風ですけど釣れてません。



2日目の停泊地である、周防大島にはナルトビくんが遊びに来てくれてました。
が、みんな釣りに熱中してあまりしゃべらず…
まぁ毎週のように大学に顔出してるから懐かしさもないですよね。笑

IMG_5588_R.jpg


ちなみにお土産で持ってきてくれた山口県の名酒、獺祭はナルトビくんとレンジさんがほぼ飲み干しました。
2人で一升瓶空けるって何事…



IMG_5594_R.jpg


まぁ案の定、翌朝はグロッキー。
そらそーだ



以下おまけ


IMG_5517_R.jpg

網が揚がってくるのを待ち構える皆さん
そういえば、KOBUさんが豊潮丸スタッフとして働いているのを初めて見ました


IMG_5595_R.jpg

何かのビートを刻むマンボウさん


IMG_5584_R.jpg

キシエビがたくさん採れたので、大きいものは釣り餌に、小さいものは干しエビに



そんな感じの航海でした!
皆さんおつかれさまでした。



これでしばらく豊潮丸に乗ることもないかー







なんてことはありません!!!



2週間後には坂井先生の南洋航海が待っています!
今回はエラブ、種子島で魚類分布調査です。
台風が来ないように今から祈っておきましょう!

準備もそろそろ始めないと。。。


まぁなんとかなるでしょう!



(それでは高知に行ってきます)
ぎんぽ




2013年09月16日 (月) | 編集 |
台風過ぎ去っていきましたね。
広島は特に大きな被害は出なかったようで、明日からの航海も無事に行われそうです。


そんなわけでこんばんは!
ぎんぽです。


遅くなりましたが、ワイカくん、イイダコくん、しゅんくんがエラブに遊びに来てくれた時のことでもお伝えします!

この頃のエラブはずーっと天気が良かったのですが、日頃の行いのせいか、来島予定日に見事に台風さんが接近。予定より1日遅れての来島に…
しかもとんでもなく揺られてきたらしく、見るからに体調悪そうでした。笑


初日は島の人達に挨拶をして回り、寝待温泉で疲れを癒しました。
寝待温泉は、皮膚や神経痛などに効果があるため、湯治小屋に長期間滞在する人が多いそうです。
病気が治るのを「寝」て「待」つことが名前の由来なんだとか。
この日は長湯には向かないくらい熱かったです。

あと、寝待には寝待立神という変わった地形があります。

IMGP1460_R.jpg


これも見所のひとつですね。


2日目は、ちょうどイセエビ漁の初漁だったので、ワイカくんだけが朝の5時に起きてお手伝いに行っていました!
言われた時間に行ったのに、「来るの早いわ!」と怒られたとかなんとか…笑

残った面々はゆっくりと起床し、漁の成果を見に港へー


まずまずな結果だそうです。
ただ、とんでもないサイズのエビが・・・

どーん


IMG_5373_R.jpg



シマイセエビ(通称:アオ)です。
重さはなんと2キロ!!
1キロでも十分でかいのに、その倍って…
もはや怪物。笑


IMG_5378_R.jpg


初物は、近所の人達に配るのが慣例だそうです。


IMG_5364_R.jpg


(もちろんお手伝いのフリもしました)



そして午後は我らが西浦でシュノーケリングを楽しみました!



DSCF7176a_R.jpg


これはカスミチョウチョウウオです。


体側の模様、何かに似ていませんか?

そうですね、今年世界遺産に登録された富士山ですね!
今ダイバーの間で人気らしいです。
エラブではわりといろんなところで見かけます。



DSCF7191a_R.jpg


こちらはテングカワハギです。
黄色と水色のポップな色遣い、伸びた口がかわいいですね!
観賞魚としても人気が高いです。
枝サンゴの近くにいるようですが、エラブではあまり見られないとか。


西浦だけでなく、エラブの海はシュノーケリングでも数多くの魚に会える素敵な海です。
来月の南洋航海で行うスキューバでのセンサス調査では、一体どれだけの魚種を確認できるのか。。。
楽しみですね!


IMG_5377_R.jpg


陸に戻った後、イイダコくんは漁師のTさんにエギング講習を受けました!
広島ではブイブイ言わせているイイダコくんも、エラブでは全く歯が立たず…
でも、教えてもらった通りにやると、見事に釣り上げることができました!
よかったねぇ…
これで広島でも無双できるね!
刺身食いたいなぁ!!!



その後は湯向温泉までドライブ。

IMG_5303_R.jpg


湯向はエラブでも最も遠い集落にあるのでなかなか行く機会がないですが、その道中は素晴らしい景色の連続なのです。。。


IMG_0274_R.jpg


IMG_0281_R.jpg



もちろん温泉も素晴らしいですよ!
湯の花でお肌すべすべになります!!



さらにその後、手伝いのお礼?で晩ご飯をいただいてきました!

あの2kgのアオを豪快に茹でると・・・


IMG_5381_R.jpg



こうなります!


やっぱりでかい。


IMG_5388_R.jpg


脚ですらこのサイズですよ?
カニの脚って言われてもおかしくない!


お味の方は言わずもがなでした。
ごちそうさまでした!



翌日は釣りでも行こうかと思っていましたが、なんと次の台風のためにフェリーがこの日で止まるとのことで急遽島を離れることに。。。
しゅんくんはできるだけ長く居たいと最後まで粘りましたが…笑

どうもワイカくんと僕がセットになると天候がよろしくないようです。
一緒に海に行くとだいたい荒れます。
まぁ8割方ワイカくんのせいなんですけどね!!


幸い、昼船の日だったので午前中はまたまたシュノーケリングに行っていました。
すると最後の最後にやってくれました!!!

IMG_5393_R.jpg


タコですね。はい。

普通、タコを捕まえる用の道具でひっかけて捕まえるのですが、なんと素手で格闘したそうです。
すげーなー


そしてばたばたと帰る準備をして島を去っていきました。

予定より2日短い滞在になりましたが、楽しんでもらえたようで何よりです!
また来月の南洋航海で思う存分エラブを満喫してください!


そんな感じでした!


(夜は半袖だと肌寒いですね)
ぎんぽ




2013年09月13日 (金) | 編集 |
ぎんぽです。

前の記事から間が開きましたね。
夏場はみんな調査で忙しいのでしかたないですね。。。

さてさて、昨日は修士の中間発表会でした!

本来の中間発表会は7月に行われているのですが、学生実験の資源担当回と日程が被ってしまい、資源だけが別日に行うことになりました。

今回はワイカくんとイイダコくんが発表を行いました。


IMG_5489_R.jpg
(このスライドの写真、どこかで見たような…)


IMG_5490_R.jpg


2人ともこれまでの成果と今後やるべきことがしっかり把握できていたように思います。
先生方から指摘、助言をいただいたところを生かしていけると良いですね。


資源では年内に修論の初稿を先生に出すことになっています。
意外と時間がないので、早め早めに課題をクリアしていきましょうね!


でもワイカくん、「偏って」「へだたって」じゃなくて「かたよって」ですよ。。。笑



そういえば、4年生3名はみんな無事に大学院進学を決めたようです。
とりあえずおめでとう!

次は卒論という大仕事が待ち構えていますよ!
しっかりと良いデータを取って、院での研究生活に繋げていきましょー!



来週は冨山先生の瀬戸内航海があります。
良い成果が得られるように一同頑張ってきます!


航海中の更新は…


期待しないでお待ち下さい!!!




(広島の暑さはなんだか不快です)
ぎんぽ