広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2016年04月27日 (水) | 編集 |

ご無沙汰してます!
ぎんぽです。

先週から1週間、豊潮丸の航海に行ってきました。

今回は資源の航海ではなく、水産増殖のうみの研の航海でした。
研究室を率いるのは釣り番組や雑誌などでもおなじみの海野徹也先生。
うみの研はチヌやアオリイカの研究で有名ですが、釣りキチな学生が集まることでも知られています。

そんな研究室の航海はもちろん釣りによる魚類採集調査!
行き先は五島列島の南部、福江島です。
今回はうみの研に加え、水族生理、海洋生物資源化学、資源、そして三重大学の学生とバラエティに富んだ布陣で挑みました。

シケの影響で半日ほど停滞しましたが、天候が回復するタイミングで一気に前進。
(夜はかなり揺さぶられて続々と脱落者が…)

th_P4210419.jpg 

th_P4250468.jpg 

日中は暖かく、甲板での日向ぼっこが心地いい…

そんなこんなで福江島!

うみの研と三重大は沖磯でのグレ釣り、堤防でのチヌ釣りに分かれてサンプリング。

th_P4220425.jpg 

撒き餌を作る光景は資源ではなかなか見れないので、さすがフカセ師たちの集まりだなぁと。


その他の面々は堤防での五目釣りや小型ボートでの沖釣りに出かけました。
潮の状態はあまりよくはなさそうでしたがそれでも釣れます。

th_P4230454.jpg 

マトウダイ、釣れているのを生で見るのは初めてでした。

th_P4230455.jpg 

綺麗で型の良いアカハタ。

th_P4230452.jpg 

なかなかお目にかかれないサイズのアコウも。

磯、堤防組もしっかり釣れていました。

th_IMG_2265.jpg 

th_IMG_2252.jpg


もちろん釣るだけではありません。

th_P4210417.jpg 
大型個体の眼と脳を摘出し、構造の観察に用いるようです。

グレは解剖用に、その他釣れた魚の出現状況を記録していきます。
同時に様々な研究を行えるのも豊潮丸航海の利点です。


th_IMG_2261.jpg 

もちろん夜は釣れた魚の刺身が並びます。
これも航海の醍醐味。

th_P4220443.jpg 

福江島名物、鬼鯖寿司。
絶妙な酢加減と米よりもぶ厚い身。
絶品なのでぜひ現地でご賞味ください…

福江島を出港後、壱岐島周辺での魚類採集。

th_IMG_2274.jpg 

根魚連発でした!
ヒラマサも2本ほど。

学生はもちろん、ほとんどの船員さんたちも竿を出されていて、同時に13本ほど並ぶことも。
th_IMG_2278.jpg 

th_P4250470.jpg 


給水のために博多港に寄港。
みんなが博多の街に出ていくなか、フカセ師はストイックにチヌ狙い。

th_IMG_2230.jpg 

th_IMG_2228.jpg 

アカエイが釣れてました。
軟骨魚類を追加できて、感謝感謝です。

瀬戸内へ入る前に蓋井島周辺でも調査を行いましたが、ここでは芳しい成果は得られず、五島の凄まじさを痛感。

そんな1週間でした。

複数の研究室での航海は資源航海とはまた違う雰囲気で楽しかったです。
皆さんありがとうございました!

th_IMG_2286.jpg 



2016年04月20日 (水) | 編集 |
4月も半分以上過ぎてしまいました。
桜が咲いたと思ったら、あっという間に緑に変わりました。
昼間は日差しが強く、とても暑いです。

どうも、UEDです。
今年度より、他大学から進学し資源に配属となった2人を、
新歓と自己紹介ゼミの様子とともにご紹介します。


IMGP8666.jpg 
4月6日の鏡山に咲く桜。綺麗です。



4月8日。
残念ながら、前日の雨風によって鏡山でのお花見は中止に。
お茶部屋での宴会のみになりました。

DSC_1079.jpg 
夜の宴に向けて準備中。

DSC_1077.jpg 
イカナゴのくぎ煮を推しすぎて先輩の洗礼を受けるAWAJISHIMA君。


4年生&M1生が手伝ってくれました。ありがとう!
みんなで協力して、少しは春らしいものが作れたのではないかと思います。
DSC_1091.jpg 
たけのこご飯。

新歓スタート!!
DSC_1094.jpg 

DSC_1098.jpg 
1時間程度で料理はなくなりました。早い。。。
DSC_1101.jpg 
後半は御酌の嵐。
DSC_1102.jpg
あらゆる人から、あらゆる人へ(でも特定の人へ?)
お酒が注がれていきました。
DSC_1117.jpg 
このお2人がよく飲まれてた気がします。




それでは、新しく資源メンバーとなった2人を紹介します!

DSC_1070_2016042010322026a.jpg 
1人目は、KOIDEくん。
早速、カレイをさばいてくれました。
DSC_1182.jpg 
同志社大学の経済学部出身だそうで、
現在必死に魚の勉強をしてるみたいです!ガンバレ!
陸上部で長距離を走ってたということで、農場駅伝に出場できるかも!
地元は新潟・五泉市。そういえば、昨年度は新潟で話題をさらった方が2人程いらっしゃいましたね笑


DSC_1112_20160420103220159.jpg 
2人目は、OSANAIさん。
非常に落ち着いてます。
どうやら、お酒には強そうです。。。
DSC_1187.jpg 
東海大学の海洋学部出身で、
水槽実験でサンゴタツを研究してたそうです。
バスケやってたそうですよ!資源バスケ部ができるかも。
地元は愛知・名古屋市です。

2人とも指導教員は坂井先生です。
これから2人がどんな研究をするのか、資源組の私も楽しみです!


新歓の方は珍しく日付をまたがずに御開きとなりました。
健全でしたね。

後日、内部進学の私たちも自己紹介ゼミを行いました!
DSC_1192.jpg 
FUJISAWA

DSC_1194.jpg 
OKA-CHAN

DSC_1198.jpg 
UED

DSC_1199.jpg 
YOU-SAY

DSC_1202.jpg 
TAKAHASHI

M1生は計7人です!



今年度も水圏資源生物学研究室をよろしくお願いいたします。
DSC_1168.jpg 



2016年04月12日 (火) | 編集 |
皆様お世話になっております。
遅くなりましたが、寄付先について確定いたしましたのでお知らせいたします。

様々な年齢層の島民の方とお話をさせて頂き、下記の寄付先を選ばさせて頂きました。
広島大学の学生が口永良部島での調査で、海での安全面や魚の情報などいつもお世話になっている漁師さん達の集まりである漁振会と、島での貴重な産業となりつつあるサツマイモやガジュツの栽培を手がける活性化事業組合を中心に、できるだけ多くの皆さんに寄付金がわたるよう本村区や湯向区、女性会や子ども会、伝統芸能保存会も選ばさせて頂きました。

口永良部島 漁振会(漁業振興会)
口永良部島 活性化事業組合
口永良部島 本村区(西之湯温泉の復興支援)
口永良部島 シャシャンボの会(女性会)
口永良部島 伝統芸能保存会
口永良部島 子ども育成会
口永良部島 湯向区

まだ広島大学の学生が居住していた前田地区は避難解除がなされていないこと、島の民宿は工事関係の業者さんたちが長期で入られているため予約が困難であることから、宿泊先の手配を含め、5月中旬を目処に訪問して寄付をさせて頂けるよう調整中です。
その際には、島の皆さんの様子も併せてブログで報告をさせていただきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。



2016年04月01日 (金) | 編集 |

皆様お世話になっております。

遅くなりましたが、チャリティーTシャツプロジェクトでの販売枚数と寄付金額が確定しましたのでお知らせいたします。

販売枚数:1,020枚
寄付金額:1,153,852円

皆様からのご支援・ご協力により、当初の想定を大きく上回る枚数、金額となりました。
あらためて心より感謝申し上げます。

寄付先については、現在島の方々との最終調整を行っております。
近日中にお知らせいたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。