広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2016年11月27日 (日) | 編集 |
こいDです

農場駅伝に出場してきました!

メンバー不足の危機を乗り越え、資源としては4年ぶり?の出場です

農場駅伝は生物生産学部伝統の研究室対抗駅伝で、今年は12チーム(研究室)が参加しました




DSC03448.jpg
決戦の地へと向かうメンバー







DSC03454.jpg
出場経験者マコガレイとエースメロス




走順は

1区 こいD
2区 マコガレイ
3区 マグマ日下部
4区 エンドー
5区 しげお
6区 ハセガワ
7区 メロス
補欠・役員 櫻井

で挑みました!



DSC03451.jpg
DSC03465.jpg
DSC03469.jpg
DSC03509.jpg
IMG_1385.jpg
DSC03466.jpg
DSC03459.jpg
DSC03511.jpg


前評判では、順天堂大学A(分子細胞機能学)とグリーンレボリューションズA(植物栄養生理学)の2チームに力があるとか。。。

なんとか景品の出る上位3チーム以内に食い込むことを目指して走りました





DSC03493.jpg
1区(こいD)


DSC03501.jpg
2区(マコガレイ)


IMG_1383.jpg 3区(マグマ日下部)→4区(エンドー)


IMG_1389.jpg 5区(しげお)→6区(ハセガワ)


IMG_1393.jpg
IMG_1394.jpg 6区(ハセガワ)→7区(メロス)







レースは1区の快走( ^ω^ ) から始まり、最後まで上位を争う展開となりました

特に順天堂大学(分子細胞機能学)さんとグリーンレボリューションズ(植物栄養生理学)さんとは抜きつ抜かれつの接戦で、アンカーに襷が渡った時点で1位と30秒差の3位    
アンカー勝負となりました

結果は。。。





IMG_1404.jpg




優勝!!!




DSC03507.jpg

やってくれました!



上位入賞できるかも、と思っていましたが、優勝は予想外でした

優勝賞品のスーパードライ1箱とトロフィーと賞状と来年の運営担当を研究室に持ち帰りました









IMG_1390.jpg 個人的にMVPのしげおさん(5区区間賞)









来年は連覇めざしましょう!
おつかれさまでした

DSC03521.jpg




2016年11月20日 (日) | 編集 |

研究室でうだうだしてたら
後輩たちが釣りから帰ってきました.


DSC03263.jpg
大漁のあまりポージングも個性豊か


DSC03266.jpg
朝3時に出発し山陰まで行ったそうです


DSC03264.jpg
ずいぶん前から釣りますと意気込んでいたマコガレイ(タカハシ)
ひさびさの有言実釣?

DSC03273.jpg
早速捌いて頂いてました


DSC03275.jpg



私も釣りに行きたくなりました
うだうだしてる場合じゃないですね


しげお

2016年11月16日 (水) | 編集 |
お久しぶりです。広島から五右衛門です。
11月11日(金)から11月13日(日)かけて新潟大学で行われた第35回日本動物行動学会へ参加してきました。多くの方が今年の研究結果を報告する最初の舞台となりました。
行動学会2016_7552
初日は雨でかなり寒かったです。

IMG_1177 のコピー
1日目 発表開始前 緊張のためかやや表情が硬いです。

前半の発表は瀬底組女性3人による発表でした。
PB120133 のコピー
B4 エンドーはチョウチョウウオのペア行動に関する研究
ポスターの配色はチョウチョウウオカラーです!
IMG_1197 のコピー
M1 ニセクロさんはニセクロスジギンポの擬態に関する研究
笑顔も素敵です!
IMG_1198 のコピー
M2 モリーさんはルリスズメダイの野外における性に関する研究
普段のモリーさんとは違ったとてもかっこいい発表でした!

初日の最後は魚類チームとウミウシチームが集まって懇親会でした。同じ分野の人と色々な話を出来るのはとても楽しかったです。ポスター発表では出来ない失敗談や苦労話を話したりしながら、他大学の方と交流することができました!
PB110033 のコピー
またこの懇親会の大部分の費用を出してくださった各大学の先生方・研究員の方々、ありがとうございました!研究成果でお返しできるように頑張ります!
この懇親会で英気を養い、二日目へ。

二日目
午前中にはビデオ発表があり、桑村先生によるニセクロスジギンポの採餌行動に関する発表がありました。こちらの発表ではニセクロさんが共同研究された結果を報告されました。ニセクロスジギンポが見せる素早い採餌の様子はホンソメワケベラとは似つかない巧みなものでした。

午後からはポスター発表 後半組
後半はM2さん二人と柴Tさんの発表
PB120170 のコピー
M2 鈴Kさんはイネゴチの性転換に関する研究
堂々と発表されている姿がかっこいいです!
IMG_1223 のコピー
M2 イレズミさんはイレズミハゼによる逆方向性転換に関する研究
鈴Kさんポーズのイレズミさん
IMG_1243 のコピー
柴Tさん イカナゴの砂内の生活に関する研究
イカナゴの呼吸で生じる水流を墨汁で可視化したアイディアは流石です!


二日目の最後は全体の懇親会
PB120301 のコピー
新潟と言えば日本酒の名産地。ずらりと並ぶ日本酒の数々。
IMG_1255 のコピー
発表を終えた先輩方、豪華な料理が待ち遠しい様子
IMG_1261 のコピー
お酒が似合うお二人 全種類のお酒を味わったそうです。楽しそうですね!
IMG_1265 のコピー
モリーさんは少し飲みすぎたご様子。右手に持っていたお猪口は帰りの電車まで離さなかったようです笑。楽しんで頂けたようで何より!
PB120307 のコピー
新潟出身の小Dさん
以前よりお酒が強くなったみたいです。写真係お疲れ様でした!
IMG_1271 のコピー
最後に皆で集合写真
無事発表も終了し、表情も明るいですね。発表された方々お疲れ様でした!
発表されている姿も見て自分も発表を聞くだけでなく、発表すればよかったなと思いました。次は長崎で行われる魚生研での発表に向けてそれぞれ頑張っていきたいと思います!

それでは。

2016年11月16日 (水) | 編集 |
どうも、皆さま初めまして。M2のマグマ日下部です。
11月3日に三重大学で行われた水産増殖学会に参加してきました。
ちなみに資源から水産増殖学会に参加することはそんなに無いそうで、今回は私1人だけ発表してきました。

私の発表題目は『飼育条件下におけるマコガレイ稚魚の摂食と成長に及ぼす水温の影響』です。
マコガレイの稚魚の成長や餌食いが異なる水温でどう変わるの?ってことを発表してきました。

図1

マコガレイの稚魚はこんなんです。


発表後の風景です。

RIMG2609.jpg

発表中言い間違う事もありましたが、人前で何かするのはいい経験ですね。


RIMG2611.jpg

冨山先生と記念撮影。


RIMG2612.jpg



先生方ともお話しさせて頂き、いろいろな経験が出来た学会でした。
このような機会があれば、卒業までにまた参加したいと思います。

以上でーす。
それでは~

マグマ日下部

2016年11月15日 (火) | 編集 |

先日14日に五日市の楽々園干潟にて
サキグロタマツメタガイ(以下サキグロ)の卵塊の密度調査を行いました.
サキグロ?なにそれ?という方は過去記事の冒頭をご参照ください.
現在,M2のタマとB4のサヤカちゃんがサキグロをテーマに研究してます.

RIMG0152 (2)
昨年8月のタマ
最近また痩せたらしいです,飯食え

DSC03070.jpg
いつもキラッとしているサヤカちゃんですが

RIMG1494.jpg
干潟に降り立ってもその輝きは健在
オスたちの(サキグロの)視線をくぎ付けです



そんなわけで車を1時間ほど走らせ
楽々園に到着


RIMG1425.jpg
干潟に興奮気味の3年生と冨山先生

RIMG1440_20161115141436836.jpg
ギンポちゃん(♀)も手伝ってくれました
ウェーダーも似合います

RIMG1436.jpg
ミギタくんはドライスーツです,体幹を鍛えます

RIMG1447.jpg
干潟 GO

RIMG1452.jpg
楽々園,奥に見えるのは はつかいち大橋

RIMG1468.jpg
調査範囲をきめて歩きながら卵塊を探し密度を調査

RIMG1455.jpg
卵塊キャッチャー

RIMG1490.jpg


RIMG1475.jpg
沖へいくほど密度は減少傾向?


RIMG1556.jpg
採集した卵塊たち
いくつかは研究室に持ち帰り乾燥耐性の試験に使用します



調査のついでに生き物採集をしました



RIMG1482.jpg


RIMG1498.jpg
サキグロもいました,マテガイを捕食中

RIMG1533.jpg


RIMG1529.jpg
メバル稚魚がいました
アマモが群生している近くにいました(リリースしました)

RIMG1545.jpg
稚魚(不明,約1cm)
メバル?にしては顔が丸いような。。。勉強不足(リリースしました)

RIMG1530.jpg
干潟,いかがだっただろうか


約二時間で調査は終了しました


RIMG1553.jpg
GO BACK TO SAIJO


私自身久しぶりの楽々園で楽しかったです

干潟は白い砂浜やカラフルなサンゴ礁と比べると茶色いし地味ですが
アサリやバクテリアなどによって水質が浄化されたり
様々な生き物に生息域や産卵場として利用されているので
見た目のわりに大事な役割を担ってますよね.

何はともあれ実際に現場に行ってみてその感じを掴むことは大事かなと.



RIMG1451.jpg


それでは

しげお

2016年11月11日 (金) | 編集 |

広大付属中学校の生徒さんにむけて
タチバナナくんが研究紹介を3分間でおこないました.

RIMG1410_compressed.jpg
タチウオのマスコット?と熱弁をふるいます

RIMG1412_compressed.jpg
水産コースからはうみの研の方も発表していました



発表を聞いて,自分の研究のおもしろさを伝えるのって
難しいな(しかも3分で)と感じました.
でも簡潔におもしろさを伝える力っていうのは大事なわけで.
以前,母親に
「あんたの研究は何の役に立つの?」
なんて聞かれてことを思い出しました,そして返答に困った思い出.
学費を頂いてる以上そういうことぐらい答えられんとなーとか
まじめな反省をしつつ,やっぱ研究者相手だけじゃなくて
それ以外の人(子供とか)にもおもしろさを伝えれらるようでないと
学生といえど研究者としてビミョウやなーとか思いました.


おもしろさってなんだ?かんたんなようで奥が深いです.


RIMG1417_compressed.jpg
タチバナナくんおつかれさまでした


現在,行動組の数名は新潟大で開催されている
動物行動学会
に出席しています(13日まで).
迷走と涙の結晶(ポスター)は必見?
お近くの方はぜひ.


しげお

2016年11月10日 (木) | 編集 |

9月に行われた毎年恒例の臨海実習について報告します.
いまさら?ネタの鮮度?
刺身だって釣りたてよりも熟成させた方がおいしいじゃん?
資源ブログもまた滋味深いのですよ.

すみません言い訳です.
次は新鮮なネタを。。。


というわけで舞台は竹原―

RIMG0685.jpg


1日の夕方に冨山先生の講義がありました.
(写真が...)


2日 朝集合

RIMG0690.jpg
坂井先生,イレズミ,たかはし(カレイ),Kobuさん

RIMG0688.jpg
カメラに怯えるモソ氏
(生理学の研究室から2名サンプリングの応援にきてくれました)



RIMG0697.jpg
生野島へむかいます


シュノーケル実習の前に4日の実習で用いる魚たちを
釣りにて採集していました
(釣りに夢中で写真撮るの忘れました)



RIMG0701.jpg
↑トビウオ幼魚
釣りの最中に発見しタモで掬いました
瀬戸内の内海でみられるのは珍しい?
モソ氏も大興奮でした


そしてシュノーケリング実習


IMG_4902.jpg


IMG_4907.jpg


IMG_4928.jpg


IMG_4929.jpg
シュノーケルクリアの練習

IMG_4926.jpg
海の中,いかがだっただろうか


竹原ステーションにもどりウエットスーツ等を洗って終了.


3日
この日は資源の実習はありませんでしたが
私は竹原で作業をしていたので夕方に行われたBBQに
ふわっと参加させてもらいました,ごちそうさまです.

夜中まで釣りに勤しんでいる学生たちをみて
俺が3年の時も実習中は毎晩釣りしてたなー
なんて感慨深い気分になりました,年とったわ.
もちろん私も釣りしました,エギングって楽しい.


4日


RIMG0703.jpg
坂井先生の実習
魚を生かしたままタグをつけます

RIMG0707.jpg
麻酔をかけタグを縫い付けます

RIMG0713.jpg
クサフグの皮ってわりと固いんです

RIMG0715.jpg
マーキングされた魚たち
じょうずにできました



こんな感じで臨海実習でした.
3年生ならびに他大学から受講してくれたみなさんの
これからに生かせることがあるといいなとか思います.



そんなこんなで真夏のピークは去って
サンプルやデータの処理でわっしょいわっしょいな11月をむかえております.


IMG_20161109_013333.jpg
タチウオの胃から100尾を超える(マル?)ソコシラエビに遭遇した
タチバナナくん,わっしょい



追われがちな日々ではありますが
毎日を大切に過ごしていければと思います.

それでは


しげお


2016年11月07日 (月) | 編集 |
お久しぶりです、イカナゴ君ことあわじしまです。
イカナゴが夏眠し僕も夏眠していたら、あっという間に卒論の時期が迫ってきていました。
次は冬眠しようと考えていた僕ですが、なかなか眠れなさそうです....。

というわけで遅くなりましたが、8月に行われたエラブ魚類相調査について書かせていただきます。

今回の調査はギンポさんの旗振りのもと、資源鹿児島大学三重大学宮崎大学の4大学から計20名近くの方達が集まり行われた調査になります。

erabu.jpg
今回の調査で初めてエラブを訪れました。

kimurasan.jpg
しっかり作戦会議をしてから

DSCN0359.jpg
潜り部隊や

DSCN0300.jpg
釣り部隊に各自別れて調査を行いました。

DSCN0320.jpg
調査で捕られた魚を標本へ

DSCN0382.jpg
標本作りのスペシャリストの方々による標本。芸術ですね。

DSCN0395.jpg
調査期間中には島の子供たちを招いて勉強会も開かれました。

DSCN0425.jpg
みんな真剣に取り組んで、上手に鰭を立てていましたね。

DSCN0452.jpg
最後に、おさかな博士たちによるお話で締めをくくっていただきました。

DSCN0552.jpg
上D料理長の気合の入った料理。毎日ありがとうございました。

8月に行われた調査は謎のブーメラン台風に翻弄されながらも、
無事に終えることが出来ました。
今回の調査を何不自由なく行えたのも島の方達の支え、ご協力があったからこそです。
本当にありがとうございました。

また共に調査に携わってくださった鹿児島、宮崎、三重大学の皆様のおかげで
何不自由なく調査でき、標本作成などで色んなことを学べたと思います。
ありがとうございました。

調査は一通り終えましたが、写真の加工などまだまだやることはたくさん残っているので、
頑張っていきましょう!!

えらぶ集合写真

では!

あわじしま






2016年11月04日 (金) | 編集 |

こんにちは。ぎんぽ(♀)です。

エラブから広島に戻り、早2週間。

研究の中間報告や新歓、サンプリングなどであっという間に時間がたってしまいましたが、エラブでの生活を回顧しつつ、一部ではありますが島の行事について紹介したいと思います。

まずは8月、夏祭り。
会場は学校のグラウンドです。
当日は天気にも恵まれ、島民のみなさんはもちろん島外から来てくださった人たちでとてもにぎわっていました。
出店も並び、私たちも売り子としてお手伝いさせていただきました。

P8130059.jpg
(祭のはっぴがとても似合ってました。)

P8130070.jpg

会場には大きなステージが設置され、ちびっこから大人まで、さまざまな人が歌やダンスなど披露してくださいました。

P8130063.jpg

日も沈み、ステージに明かりがともると、会場はますます盛り上がってきました。

P8130078.jpg

中でも会場を湧かせたのがサンバ。

P8130104.jpg

サンバ。。。

P8130098.jpg

そう。。。サンバです!

P8130080.jpg

この日を境に、エラブで彼の名前を知らない人はいなくなりました。
やったね五右衛門。

最後には港で花火が打ちあがり、夏祭は大盛況のうちに幕を閉じました。

P8130123.jpg
海ごしに観る花火は格別ですね。



9月には十五夜の綱引き・相撲大会、小中学校島民合同運動会がありました。

これは綱引きに使ったり、相撲の土俵のまわりに勝負俵代わりに置く綱です。

P9150075.jpg

十五夜の夜、龍をイメージして編まれた綱が飾られます。(綱は毎年新しくつくられます。)
女人禁制(完成するまで見るのも触るのもダメ)ということで、綱づくりに参加できなかったのが残念です。

P9150078.jpg

綱引きのあとの相撲大会は、中学生以下の男子の部、女子の部、そして大人も男女別の部に分かれ、それぞれトーナメント方式で優勝を争います。
ここでもなんと五右衛門大活躍。見事優勝。三岳を2升ゲットしていました。
(ぎんぽ♀は決勝戦で負けました。来年こそ優勝を狙いたいですね。)

つづいて運動会。

NEC_0030.jpg

エラブの運動会は小中学生だけでなく、島民も参加して行います。

P9250062.jpg

子供たちの、普段は見せない真剣な顔。
そして島の方々の迫力に圧倒されました。

私もいつまでもあんな風に若くありたいものです。


エラブの行事は企画、設営、運営など、すべて島民の方々が協力して作りあげているものです。
みんなが裏方、そしてみんなが主役です。
終始笑顔で、そしてエネルギッシュに活動している島の人たちにたくさん元気をもらった夏でした。
今年は自分の研究、生活でいっぱいいっぱいになってしまい、島の方々に迷惑をかけてばかりでしたが、
次回の滞在ではもっと積極的に島の力になりたいと思います。

P9190196.jpg


もちろん研究もしっかり。



2016年11月03日 (木) | 編集 |
お久しぶりです、M1のこいDです

先週、秋から研究室に配属される3年生の新歓がありました!

資源組4人行動組0人の計4人が新たに資源の一員となります

それではさっそく準備の様子から、、








IMG_1061これ

本日のお品書き
南洋航海でとれた魚たちがメインです!
個人的に楽しみにしていたテンスが、どこかの料理に紛れ込んでわからなくなってしまったのがショックでした。。。








DSC_1960.jpg

から揚げチーム 
開始3時間くらい前から揚げていましたね! 気合が入ってます
(テンス怪しい。。。)








DSC_1940これ

栗ごはんチーム 
延々と栗をむく作業をしていました 
心なしか顔が疲れていますね









IMG_1056kore.jpg

ニセクロさんは黙々と何かを混ぜ続けます












IMG_1071.jpg

料理がそろって、新歓スタート!









ほどよくお腹が膨れたところで、お待ちかねの自己紹介です







IMG_1075.jpg

一人目は、イケメン櫻井くん
しげおさんも思わずアップで撮影してしまっています
誰か曰く、イカナゴくんと同じ雰囲気をかんじるそうです。。。
さっそく息の合った掛け合いをみせてくれていましたね!






IMG_1078.jpg

右田くんは、サッカー部に所属している爽やか好青年です
竹原との対抗フットサルに向けて、強力な戦力が加入ですね!
部活と研究の両立は大変だと思いますが、がんばってください!






IMG_1081.jpg

後藤くんは、釣好きでさっそくサンプリングにも参加してくれました!
腕にも自信ありということですので、研究室へのお土産楽しみにしてます!
卒業研究は、カタクチワシを研究する予定とのことです






IMG_1083.jpg

最後は深海くん
カワハギが大好きで、カワハギを研究したくて資源を選らんだそうです
大物になる予感がプンプンします。。。
あだ名はカワハギくんで決定でしょうか







IMG_1098.jpg

二次会にもみんな参加してくれました
キャベさんを囲む3年生の表情が真剣です












相変わらず大人数の研究室ですが、臆することなく、いろんな先輩と話してみて早く研究室になじんでください!



DSC_1966これ