FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
| Login |
2020年03月24日 (火) | 編集 |
こんにちは、K.Kです。
遅くなりましたが、今回は2/14に行われた4年生による卒論発表会の様子をご紹介します。

ちゃそさん「夏眠前の餌料環境がイカナゴの被食リスクに及ぼす影響」
イカナゴの夏眠前の餌料環境によって夏眠前の生残率に影響を与えるというのが面白かったです。
2019年度卒論発表会_200219_0024

KJくん「瀬戸内海西部におけるアイゴの生息域拡大の可能性に関する生態学的研究」
瀬戸内海で今後さらにアイゴの生息域が広がることが示唆されていて、危機感を持たなければならないと感じました。
IMG_0156.jpeg

H.Sくん「繁殖・摂餌行動からみた掃除魚擬態に関する研究」
ニセクロスジギンポによる様々な採餌戦略が動画を用いて紹介されていて大変興味深かったです。
IMG_0157.jpeg

TMくん「仙台湾におけるタチウオの年齢と成長」
今回の発表会のトリというプレッシャーの中、仙台湾に生息するタチウオと他海域のものとを比較した結果について見事に発表してくれました。
IMG_0158.jpeg

発表会のあとは恒例のご褒美のケーキです。
さらにこの日はバレンタインデーだったということもありM2のYSKNさんがチョコレートケーキを作ってくれました!
僕もいただきましたがほどよい甘さでとてもおいしかったです!
IMG_0160.jpeg

IMG_0161.jpeg

4年生のみなさん本当にお疲れ様でした。
今年度は全員が大学院に進学されるということで、引き続き研究を頑張ってください!
IMG_0162.jpeg



2020年03月16日 (月) | 編集 |
こんにちは。

H.Sです。まだまだ寒い西条から投稿しています。

株式会社 デニズの鈴木様から
とても美味しいお魚が届きました。

20200316_051304849_iOS.jpg


通称、ベニアコウやメヌケと呼ばれている深海魚で、和名をオオサガ(あるいはサンコウメヌケ)といいます。1尾○○万円で取引されるほど、超がつく貴重なお魚ですが、なんと丸々1尾いただきました!とても丁寧に処理されておりました。感謝致します。

この仲間は非常に高齢になることが耳石から推定されており、100年以上生きる個体も発見されているようです。今回いただいた個体が何歳なのか気になります。私よりも長く生きているかもしれません。頭部までいただいたので、耳石を取り出してみる必要がありますね。

20200316_051337084_iOS.jpg

後日、新歓やイベントなどで、
美味しくいただきたいと思います。

鈴木様、ありがとうございました!!