広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2012年12月26日 (水) | 編集 |
どうもコブダイです

さて今月も行ってきました、今治魚市場

メンバーは冨山先生、エソ田君、REI君、レンジM田さん、KOBUの5人。


到着するやいなや、まだ市場のメインの明かりが点いて無いのに早速値段交渉するエソ田君。
シュン

既に手慣れたもんです
秤で重さを量ってもらって、はい500円ね、安!!となるわけです笑
秤


ところで、今治魚市場で驚くものと言えば、コレ
タチさばき
タチウオさばき専用台!!
何てことはない、まな板に頭の無い釘が刺さってるだけですが笑
しかし、これを市場のおばちゃん(お姉さん)が使ってタチウオを三枚におろすスピードといったら、、、

あっという間に中骨の山のできあがり
タチ中骨


では、今月の市場の様子をチラッと紹介

まず活魚編!!
イシダイ
イシダイ、マダイ、ヒラメ。
瀬戸内の高級魚たち

他にも、
トラフグ
トラフグもいましたね。


イネゴチ
イネゴチ
あ、長谷パン元気しとる〜??

アカシタビラメ
アカシタビラメ。フランス料理などでも使われますが、煮付けにしても旨い
小型のものは、そのまま唐揚げ。


気になる魚も居ました。
ヨシノゴチ
フンフン、マゴチね。
時々今治で見るよね〜。
ん!?
何か違うような???

あれ〜、ヨシノゴチやん!!
思い込みは良くないな〜と改めて思ったKOBUです。
こんなに良く似てるのに、別種なんてめっちゃ不思議。


スーパーの魚売り場も楽しいですが、やっぱ魚市場は楽しいですね。
では、また







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック