広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2013年01月08日 (火) | 編集 |
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
2013年も水圏資源生物学研究室をよろしくお願いいたします。

というわけで、ぎんぽです。
2013年最初の更新となりました。
年末年始は研究室メンバーのほとんどが帰省をしていました。
そのため、お茶部屋の机はお土産だらけでした!
(その写真はKOBUさんにお任せします)
M2全員が年内に修論の初稿を提出することができたので、気持ち良く年が越せたのではないでしょうか。


さて、1月7日に仕事始めということで文献ゼミも再開されました。
年明けは3年生からのスタートです。
今回はtksくんがホンソメワケベラについて、REIくんがホホジロザメについての文献を紹介してくれました。
2人とも自分なりの解釈をできていて、しっかり準備してきたということが伝わってきました。
イイダコくんが総括で言っていたように、文献を読むことで自分がやりたい研究のイメージが浮かんできたと思います。
その調子でもっと魚や研究のことを知っていきましょうね!
そして来週はレンジさんの発表です。
期待していますよ!


ゼミ後は恒例のサッカー!
こちらも今年初ですね。
年末年始で体がなまっていたせいか、全体的に動きが重たそうでした…
(例のごとく、熱中のあまり写真はありません)


その後はプチ新年会を開催しました!
KOBUさんが新年早々エラブに行っていたらしく、そのお土産の魚のハマダイとアカハタを鍋と刺身、炙りでいただきました!

IMG_2276_convert_20130108134930.jpg

IMG_2277_convert_20130108135005.jpg

IMG_2287_convert_20130108135258.jpg

さらに、北海道から仕入れたサケとイクラ、静岡のマグロもあって、急遽にしては豪華すぎるメニューでした。
北の魚と南の魚が入り乱れて、瀬戸内の魚がいないという珍しい状況。
美味かった!ごちそうさまでした!
2013年も海の幸に囲まれて過ごせそうですね。

今年もこのようなスタンスで資源は毎日を過ごしていきます。
各方面の方々に去年に引き続きお世話になることが多いとは思いますが、何卒お願い申し上げます。

それでは巳年ということで、エラブのウミヘビの写真で締めたいと思います。


DSCF02612_convert_20130108135640.jpg



(本当はヘビギンポの写真が良かったんですけどね)
ぎんぽ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック