広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2013年05月03日 (金) | 編集 |

ちょっとご無沙汰でした。
ぎんぽです。


先日、KOBUさんとtksくんと境港へ行ってきました。
目的はもちろん釣り!
そして狙いはサゴシ!


午前1時に集合し、いざ境港へ!
少し前に松江道が開通したので、3時間足らずで境港まで行けちゃいました…
はやいはやい。


境港で資源OBのYさんと合流し、渡船を使って沖一文字へ!


IMGP0887_compressed_R.jpg


IMGP0889_compressed_R.jpg



午前5時30分頃釣り開始!

10分後…



KOBUさんにヒット!



IMGP0892_compressed_R.jpg


あっさりと1本目ゲット!
さすがです…


その後沈黙が続き…


またまたKOBUさんにヒット!

IMGP0893_compressed_R.jpg



きれいなスズキですね。



またまた沈黙…




しれっとぎんぽにもヒット!


・・・ん?
なんか見慣れない魚が…
あれ?脂鰭があるやんか・・・

IMGP0899_compressed_R.jpg



同定の結果、サクラマスでした。
サクラマスはヤマメが降海したものです。
主に北日本に分布しているはずなのになんでこんなところで…

一説によると、東北の養殖業者が震災の影響で境港に避難していて、その養殖いけすからサクラマスが逃げ出したとか。


その後、KOBUさんがもう1本サゴシを追加して納竿。
夕方頃に大学へ帰着。


IMGP0896_compressed_R.jpg


釣った魚たちは翌日に刺身、タタキ、しゃぶしゃぶ、塩焼きでいただきました。


写真 13-04-30 19 39 37_R


美味でした。
マスの仲間は生食には危険が伴うようですが、誰も被害を受けなかったのでセーフ。



あ、tksくんは案の定tksでした。
(tks=資源で言うところのボウズですね、はい。)




今日は、大阪市大からお客さまがいらっしゃってました。
ヘビギンポの行動生態を研究されているNさんが、資源でこれまでやられてきたヘビギンポ科に関する卒修博論を見るためです。
一緒に来られていたTさんは、アフリカのタンガニーカ湖でシクリッド類の研究をされています。


休日にも関わらず資源メンバーも研究室に来ていたので、コーヒーを飲みながらいろいろとお話させていただきました!

お二人はこの後、愛媛県の御荘で潜水講習と調査が始まるということで、慌ただしく去っていかれました。

写真 13-05-03 17 29 51_R


ちゃんと写真撮っておけばよかった…


ぜひまた遊びにいらしてくださいね!




そして、今週も?総司令官ことなるとびくんが帰ってきています。
毎週のように会ってる気がするけど、ちゃんと仕事してるん?笑

お土産にあさりを持ってきてくれたので、晩ご飯に!

写真 13-05-03 20 21 31_R


あさりご飯、あさり汁、バター焼き、鶏天、天ぷらいろいろ、REIくん渾身の北海道風焼き鳥、タチ男くんお手製のカマスの干物

すげー豪華…
どれもが美味すぎる…

7合分ご飯を炊いたのに5人でほぼたいらげました。
幸せ!



そんなここ最近でした。


あ、多分そろそろ4年生が怒濤のブログ更新をしてくれるはずです。

誰が何を書くかは見てからのお楽しみということで。

期待してますよー笑



(そろそろエラブ入りが近づいてきましたね)
ぎんぽ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック