広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2013年05月04日 (土) | 編集 |
どうも、4年生の ばんじょーREIです。今回がブログ初投稿になります。
日記とかあんまし書いたこと無いんで拙い文章かもですが、よろしくです。

5月に入ったということで、資源室では今年の研究計画発表ゼミがありました。
今年1年間の自分のプランをメンバーに発表し、アドバイスをもらえる貴重な機会です。

今回はM2&4年生の計6人が発表しました。

トップバッターを務めるのはこの人ー

IMG_3768_compressed.jpg

イイダコさんです。
現在飼育中の卵をこれからどう育てていくか、また野性個体のサンプリング計画を発表されていました。冬の瀬戸内航海では採集できなかったので今年こそは!とのことです。

つづきましてはー

IMG_3769_compressed.jpg

ワイカさん(でいいんスかね?)です。
去年は倉橋の魚類相センサスを行っていましたが、今年から本格的にキュウセンの研究を始めるとのことです。
核弾頭ことキュウセンさんの研究を引き継ぐ感じですね。

3番手を務めますはー

IMG_3772_compressed.jpg

エソ田さんです。
去年で1年間分のデータは確保できたので今年は今治のサンプリングだけでなく、もっと視野を広げ、さまざまな海域のエソのデータを取りたいそうです。東シナ海のエソも調べてみたいとか。

まだまだいきますよー

IMG_3774_compressed.jpg

4年生一番手はレンジM田さんです。
地元岩城島の魚類相を調べるべくすでにサンプリングを開始しています。カサゴやホシササノハベラを中心に調査していきたいとのこと。地元の強みが生かせますね。

ラストを飾るのはー

IMG_3776_compressed.jpg

われらがtks君です。
借りていた教室の時間がいっぱいになってしまったので最後はお茶部屋に移動しての発表。エラブに行くor瀬戸内で研究するの2パターンで、自分が研究してみたい魚を紹介してくれました。


それぞれの発表の後には、様々な意見交換がなされました。各自アドバイスを参考にして今年も1年間頑張っていきましょう!




・・・・え?





おまえはどうしたんだって?





や、ちゃんとtks君の前に発表したんスよ。






・・・・写真が無いって?






このブログ、1回に5枚しか写真貼れないんスねorz



(個人的には藻食性スズメダイに興味アリ)
ばんじょー




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック