広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2013年07月02日 (火) | 編集 |
昨日は知念漁港の水揚げを見てきました。



この日は定置網船が入ったため、多くの魚が水揚げされていました。


こんな魚もいました。



オキナワオオタチです。
これは深海釣りによって漁獲されたものだそうです。
水深は200~400mだとか…

体色が綺麗なほど高値がつくとのことで、かなり丁寧に扱われていました。
あまり水揚げされない、珍しい魚だそうです。

普段見ているタチウオとはスケールが違いすぎてただただ驚きです。


ぎんぽ

コメント
この記事へのコメント
探索の結果このブログに行き着きました!立原研のほりべ (市場,名護編の写真にほんの少しだけ写っている) です.

オキナワオオタチいいですね.かっこいい!そしておいしい!個人的には揚げものが合うと思います.コイツらの天ぷらヤバいっす.ふわふわです.

ブログ,頻繁に覗かせていただきます.立原研のPCのお気に入りに入れておきますよ!
2013/07/03(水) 01:21:24 | URL | ほりべ #-[ 編集]
ほりべさま
コメントありがとうございます!
沖縄ではお世話になりましたー!

オキナワオオタチ食べるのが楽しみですねー。

このブログに立研ブログのリンク貼っときますねw
ぜひ覗いてやってください-!
2013/07/08(月) 18:05:14 | URL | ぎんぽ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック