広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2013年10月11日 (金) | 編集 |

本日航海より戻ってきました!
台風の影響で、当初の予定とは全く異なり瀬戸内海でのベラ航海となってしまいました。


ベラ航海はササノハベラ類の出現状況を把握するものです。

131004-102247_R.jpg


上がアカササノハベラ、下がホシササノハベラです。
頭部から伸びる黒い線が有るかどうかで見分けます。
分布域としては、アカササの方が南に分布しています。

131004-090233_R.jpg


131007-141700_R.jpg


131003-152347_R.jpg


毎日ひたすらベラ釣りです。
どの地点でもほぼ同様の顔ぶれが釣れていました。


131006-171856_R.jpg


たまにこんなのも釣れます。
エサではなく、エギですけど。笑


131004-102141_R.jpg


131006-103117_R.jpg


釣れた魚は船に持ち帰り、しっかりと同定をします。
普段見慣れているからという油断は禁物です。
マアジとマルアジ、マダイとチダイ、クサフグとコモンフグなどなど似たやつがたくさんいるのです。

131006-103341_R.jpg


外見で分からないときは捌くことも!

アレ?っと思ったらちゃんと調べる。
これが研究の基本ですね!

131006-221812_R.jpg


131003-225336_R.jpg


131003-210954_R.jpg


夜釣りではアジが入れ食いになったり、コウイカのアタリが絶えなかったりしましたが、去年のタチウオ爆釣のようなインパクトはありませんでした。。。




別府に寄港した時には、資源のマンボウ研究の第一人者である、Sがらさんが遊びに来てくださいました!


131004-204734_R.jpg


調査での苦労話や笑い話、仕事の話など面白い話をたくさん聞かせていただきました。
次から次へと話題が出てくる、まさにネタの宝庫ですね。。。笑
Sがらさん、お忙しい中来ていただきありがとうございました!
また広島にも帰ってきてくださいね!


そんな感じでした。
あれだけ張り切って準備をしたのに、不完全燃焼な航海となってしまいましたねぇ。
ぜひ来年リベンジしましょう!


ちなみに、今回釣れたサンプルは来年以降の学生実験で使用されますが、一部は新しく配属となった3年生達の勉強のために使われます。
何をするかはお楽しみ-!


さて、明日から西条では酒祭りというイベントが行われます。
酒蔵が多く、酒の町として有名な西条が飲んだくれ達で賑わう2日間です!
皆さまぜひお越し下さいね!
私は行きません!!!


皆さんお疲れ様でした!


(船に乗っていると生活のリズムがすこぶる朝型です)
ぎんぽ



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック