広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2013年11月13日 (水) | 編集 |
今日は嬉しいニュースが飛び込んできました!

なんと、マンボウさんが「岩手県三陸海域研究論文知事表彰」の知事賞を受賞することが決まりました!

この賞は岩手県の三陸海域をフィールドにして調査を行い、論文として研究成果を発表した若手研究者の中から選ばれるものです。

つい先日、岩手で二次選考会としとて口頭発表会が行われ、そこでバシッと決めてきたようです。

対象となった研究論文は

「東北・三陸沿岸域におけるマンボウ属2種の出現状況と水温の関係」
澤井悦郎・山野上祐介・吉田有貴子・坂井陽一・橋本博明
魚類学雑誌 58巻 p75-79

です。
資源で受け継がれてきたマンボウ研究の成果が載っています。
ぜひご一読ください!


まだ正式な発表は出ていませんが、とりあえずお祝いをしました。



マンボウさん、おめでとうございます!

ちなみに、近日中にマンボウさんには受賞講演をゼミでやってもらうことになりました。
期待しときましょう!


ぎんぽ

コメント
この記事へのコメント
マンボウさん、おめでとう!
マンボウさん、受賞おめでとうございます。
誰かホンベラの知名度も上げてください!
2013/11/13(水) 21:14:46 | URL | 山口のホンベラ #4hQhves6[ 編集]
OMEDETOU!!!
澤井くん、おめでとうございます!!!
2013/11/17(日) 03:42:56 | URL | Breno Barros #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック