広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2012年05月23日 (水) | 編集 |
M2 ぎんぽです!

先日、きゅうせん君、たちうお君、センサス君とともに高知県は土佐清水市で調査を行ってきました。
調査日はお天気にも恵まれて、気持ち良く調査を行うことができました!


土砂降り 
暴風
荒れ狂う海


いやぁーこれ以上にない条件が揃っていましたねぇー
朝も風の音で目覚めました。笑


しかし、幸いにも調査ポイントは風裏で比較的に海も穏やか。


IMGP0218_convert_20120522234323.jpg


いざ出陣

IMGP0217_convert_20120522234336.jpg



調査を行う前に、海の様子を見ておかねば!
ということで、シュノーケリングによる目視観察。

センサスくんの出番です!!

IMGP0241_convert_20120522235319.jpg



今回確認できた種

コケギンポ 撮影者:たちうお

IMGP0226+-+コピー_convert_20120522235109


ハダカコケギンポ?(トウシマかも)撮影者:ぎんぽ

DSCF1408+-+コピー_convert_20120522235101


ヒブダイ 撮影者:きゅうせん

IMG_4042_convert_20120522234705.jpg


タカノハダイ 撮影者:センサス

IMG_2246_convert_20120522234833.jpg


などなど


透明度が最悪だったことと、波のうねりによって写真も撮りにくかったです…
あと、まだまだ水温が上がりきっていないこともあって種数もイマイチでした。


その後、調査開始!


が、調査対象魚であるタネギンポが全然出てきていない。。。
少し時期が早かったようです。
タイドプール内に魚が全然見られませんでしたからね。

わずかに見られたタネギンポ 撮影者:センサス

IMG_2263+-+コピー_convert_20120523000549


それでも、きゅうせん君とたちうお君が粘ってタネちゃんを採集してくれました!
ありがとうございます!

雨も強くなってきたので退散

IMGP0244_convert_20120523000905.jpg


地元の漁師さんに着替えの場所を提供していただきました。
本当に助かりました。
ありがたいことですね!

午後4時頃に土佐清水を出発し、宇和島経由で東広島へ着いたのが10時過ぎ。
いやぁ遠かった。
1泊2日で行く所ではないですね。
次からはもっと時間を取りたいと思います。


調査の結果自体は良いとは言えませんが、生体を持ち帰れたのでまぁ良しとしましょう。
今回持ち帰った生体 タネギンポ(♂♀)、コケギンポ、ヘビギンポ、クモハゼygは、センサスくんの飼育の練習用に使われます。
しっかり育てるように!
きっと観察日記と題してブログを更新してくれると思いますので期待しましょう。

あとは、普段瀬戸内をメインに研究をしているメンバーが高知の海に触れて、楽しかったと言ってくれたことが一番の収穫ですね、はい。

また夏頃に高知で調査を行おうと思いますので、誰か一緒に行きましょう!
海のコンディションが良いことを願って…


長くなりましたがこの辺で!
フィリピン組の皆様は頑張って&楽しんで来て下さーい!


IMG_2219_convert_20120523002726.jpg


IMG_2206_convert_20120523002919.jpg


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/23(水) 22:46:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する