広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2013年12月18日 (水) | 編集 |
太刀男です


ぎんぽくんに紹介してもらったのに報告が遅くなり申し訳ないです

この場をお借りして水中ホッケーの紹介をさせてもらいます





11月29日~12月1日にフィリピンのマニラで

第5回水中ホッケーアジア親善試合が開催され

僕もチーム日本の一員として参加してまいりました
5th.jpeg



知名度の低い競技なので知らない方も多いと思いますのでかなり簡単に説明すると

水底に沈めたパックをスティックを使って相手ゴールに入れる

文字通り水中でおこなうホッケーです

uw.jpeg
上からも敵が攻めてきます


資源ではおなじみのマスク、シュノーケル、フィンも使います

KOBUさん、ワイカくん、核弾頭くんも何度か遊びにきてくれました

先日は3年生のSHIGEまっつんもホッケーデビューしました


ps.jpg
スティックとパック



現在、広島では広大生5名、社会人4名がサークル活動中で

そのうち7名が代表としてマニラに乗り込みました



さて、大会についてですが

今回は5か国(日本・フィリピン・シンガポール・インドネシア・中国)8チーム

日本からはA・Bの2チーム(10×2名)が参加しました(太刀男はA)
frg.jpeg


長々と説明するのもあれなんで

結果ですが、貧酸素水塊での死闘の末

チームA…4位
チームB…5位

という結果に終わりました(1・2位フィリピン、3位シンガポール)

上位を目指していただけに悔しい結果となりましたが

中には感動のゲームもありました

bvsi.jpeg
チームB対インドネシア 延長戦の末Bの勝利、試合後互いに讃えあう両チーム



いろんな方からたくさんアドバイスをいただきましたが、こんなときにつくづく思うのが

もっと英語でコミュニケーションとれたらなぁと

がっかりします

もちろん競技について学ぶことも多く

かなり貴重な経験となりました
wtr.jpg
スタート前のチームA

今後は国内での競技自体のレベルアップのためにも

競技人口拡大(せめて知名度アップ)を図りつつ

次回の日本選手権優勝に向けて練習していきます



研究もちゃんとします!!



今回行動学会の日程と重なってしまいましたが

先生方をはじめ、資源のみなさんが快く送り出してくださったので

思い切りプレーすることができました

本当にありがとうございました

gtr.jpg
チームJAPAN!


次回参加できればもっと良い報告ができるよう

パワーアップしていきますので

これからも応援よろしくお願いします



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック