広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2014年05月01日 (木) | 編集 |

ゴールデンウィークですね!
皆さん楽しんでますかー??

かなり暖かくなってきたので、資源メンバーに精力的に活動しています。
先週はいな○くん、クルトンIWA崎さん、MORIなっちゃんが沖縄でダイビング講習、昨日までKOBUさんがエラブで里帰り、そして昨日から冨山先生、しげおくん、O槻カレ子さんは福島へサンプリングに出かけたりetc

「勇ましくサンプリングに出かけている割にはその結果が全然アップされないじゃないか!」という厳しいご意見をちらほら耳にしますが、そのあたりは察していただければ幸いです。笑



そんな中、またまた懲りずに「サンプリング」に行ってきました!


行き先は島根県!
そして狙いはヒラマサやブリといった青物です!!


この時期には珍しく、青物が釣れているという激アツな情報を聞いてしまっては行かないわけにはいきません。
今回はぎんぽ、tksくん、竹原のくわまんくん、ボブがれいくんという資源・竹原連合軍で出陣です!


かなり張り切って夜の9時頃大学を出発して、島根には11時すぎに到着。
まずは現地の釣具屋で情報収集!


店内に掲示してある釣果情報には

「ワカナ1人5~6本、多い人で20本!」
「ヒラマサも混じる!」


などとずいぶん威勢の良いことが書かれています。


*******************************
※ワカナとは山陰で50cmくらいのサイズクラスのブリのことを指します。

ちなみに各地でどのように呼ばれているかと言うと…


山陰 ショウジゴ→ワカナ→メジロ→ハマチ→ブリ

広島 ヤズ→ハマチ→ブリ

関西 ツバス→ハマチ→メジロ→ブリ

関東 ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ

東北 ツベ→イナダ→アオ→ブリ


などなど地方によって呼び方が全然違います。
なぜここまで呼び方が違うんでしょうね?

*******************************




今回は沖堤防に渡って釣りをするつもりだったので渡船情報をネットで調べていたのですが、
結局第一便が何時発か謎のまま…
でも、釣具屋で聞いたらなんと3:40発!
そんな情報どこにも無かったのに…


ともあれ釣具やエサ、食料などを買い込んで車で仮眠!



140429-003338_R.jpg


そんなわけもなく、tksくんとボブがれいくんは寝ずにずーっとエギングしてました。
素晴らしい釣り人魂!


そしてようやく渡船で沖堤防へ!


140429-125316_R.jpg

140429-125303_R.jpg

※行きはあまりにも暗くて何も撮れなかったので、帰りに撮った写真を代用してます。


午前4時スタートフィッシング!!


資源チームは大物狙いでカゴ釣り、竹原チームはショアジギングで攻めます!


140429-093747_R.jpg


途中あまりの眠たさに意識を飛ばしながらもひたすら竿を振り続けます!



果たしてその結果は!?







140429-164947_R.jpg


見事!大漁でした!!!


ワカナが15本、本命のヒラマサが1本と大満足の結果です!

140429-120935_R.jpg


140429-083902_R.jpg


ヒラマサは狙いに狙った結果なので、本当に嬉しかったです!


ここまで釣果が出るとは日本海恐るべし。


140429-165249_R.jpg

くわまんくんは見事に竿頭でした。


140429-165337_R.jpg

マンボウさんもご満悦。



ちなみにヒラマサとブリは同じブリ属の魚なので外見は非常によく似ています。
見分けるポイントは、

①上顎の後角がヒラマサでは丸く、ブリでは角張ること
②ヒラマサは胸鰭が腹鰭より短く、ブリでは胸鰭と腹鰭がほぼ同長であること
(日本産魚類検索第三版より引用)

この2形質が分類学的には有効ですが、釣り人や漁師さんなどはヒラマサの方がブリより体側の縦帯や鰭が黄色いことで見分けることが多いです。
あとはヒラマサの方が体がシャープだったり、頭が小さかったり…

似ているようで実は結構違うんですね。



140430-192459_R.jpg

140430-192519_R.jpg

140430-192507_R.jpg


味や食感も違いましたが、どちらも美味しくいただきました。


最近釣れない釣りが続いていただけに喜びも一入です。

やっぱり釣りは楽しいですね!!!



これから水温も上がってきて、魚の活性も高くなってきます。
ぜひ休みの日には釣りにでかけましょう!


4月も終わり、資源も研究が本格的に動き出します。
まずはGW明けの研究計画発表会!
ここでしっかり年間の計画を立てて、有意義な1年にできるようにいろいろな可能性を考えて来て下さいね!


それでは今月も頑張っていきましょう!!


(エラブ行きが近づいてきました)
ぎんぽ





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック