広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2014年05月25日 (日) | 編集 |

エラブに来てからもう10日が経ちました。
ぎんぽです。

例年5月末にエラブに入ることがおおいのですが、今年は1人先に来てなんやかんやと動き回っています。

少し早く来るだけで今まで知らなかった一面が見れることができています。


特にこれ。


fc2blog_20140525130438df0_R.png



そうですね。
タケノコです。

エラブには一般的な竹である、孟宗竹ではなく大名竹が群生しています。
なのでエラブでは大名竹こそが竹であり、タケノコなのです。

大名竹のタケノコは孟宗竹のようにアクを抜く必要がなく生でも食べられます。
茹でない分、調理の幅がめちゃくちゃ広く何にでも使えます。
特に天ぷらは絶品です…

このタケノコを求めて島の人達は暇を見つけてはタケノコ狩りに出かけます。




目が慣れてくれば簡単に採ることができます。

fc2blog_201405251306347a4_R.png


こうやって皮を剥けばあとは料理に使うだけ。
ただ、生タケノコは日持ちがしないため保存するには茹でて冷凍する必要があります。

本当に美味しいタケノコを食べるにはこの時期にエラブに来るしかないのです。



いつもエラブの海のことばかり伝えていますが、山にも魅力がいっぱいです。
そういうところももっと記事にできればなぁー


海の方は水温が24℃近くあって潜るには全く問題ありません。
ただ、梅雨前線の影響か波も風も強い日が続いています…
天気が良いだけに残念。

梅雨が終わるまでの辛抱ですね!


もうすぐばんじょーくん、tksくんがやってきます。
彼らがきっと海の魅力、特に釣果情報を存分に伝えてくれると思うので期待していてくださいね!!


(ガスコンロがないのでご飯が作れません)
ぎんぽ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック