広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2014年06月05日 (木) | 編集 |

ぎんぽです。

少し前の話ですが、ばんじょーくんとtksくんも無事にエラブに入りました。
2年目ともなれば、島入りすぐにでもアクティブに動き回れています。
いやぁー頼もしい!!!



この時期は港内にアジジャコ(アジの幼魚)やサバジャコ(サバの幼魚)がたくさん入ってきます。それを追ってカマス、モジャコ(ブリの幼魚)、カスミアジ、カンパチなどの大型魚も回遊しているので、大変なことになっています。

アジジャコ、サバジャコはサビキで簡単に釣れます。
どれくらい簡単かというと、撒き餌がいりません。
なんならサビキではなくてハリだけでも釣れます。

大人から子供までが今晩のおかずにと躍起になって釣っています。

僕らも負けじと食料調達に出かけました!

140531-124328_R.jpg


昼飯の素麺を家で茹でて港で食べる気合いの入りっぷり!



サビキで必要なだけ釣った後は、少しお遊びで小物釣りをやってみました。
本土でメバルをルアーで狙う、いわゆるメバリングのタックルでやってみると…

140525-154843_R.jpg


この通り、カンパチの子供が釣れました。
その他にもカマスやサバも釣れてきます。

なかなか楽しい釣りです。
こうやって手軽に食料が手に入ると助かりますね。。。
唐揚げにして美味しくいただきました。




さて、ばんじょーくんとtksくんが島に来る前日の話。

漁師さんに船に乗せてもらって、漁に同行してきました。
ムロアジを使った泳がせ釣りで、カンパチやアラを狙います。


なかなかアタリがなく、ポイントを何度も変えて挑戦。


すると!


140528-124222_R.jpg



ビックサイズのカンパチ!!!


でかい!
こんなのが近くにいるのか!!


と、興奮冷めやらぬ中、2匹目のドジョウならぬカンパチを狙って再度仕掛けを投入!

すると、ものすごい勢いでラインが走り出しました!
船の釣り機でも巻き取れず、ひたすら走る走る…

140528-150242_R.jpg


しばらくして少しずつ巻き取れるようになり、そこからは一進一退の攻防…


20分ほどでようやく魚体が海面に。

140528-150332_R.jpg



2人がかりで船に取り込むと…


140528-150752_R.jpg



これまたでかい…
さっきのよりも一回り大きい。
もはや笑うしかありません。


港へ戻って計量です。


140528-163711_R.jpg


重たいのでリフトで引き上げます。

その重さは??



1本目、27kg!


そして2本目…





45kg!!!


ちなみにぎんぽと比べるとこんな感じ。

140528-163933_R.jpg



でかすぎて怖い!


ちなみにカンパチは最大で70kg以上にもなるそうです。
つまりこの二回りくらいは大きくなると…


改めてエラブの海のすごさを実感した出来事でした。
エラブ生活始まったばかりですが、これを超えるような経験ができるのか少し不安ではあります。笑


本格的に梅雨シーズンになってしまいましたが、雨にも負けず頑張りましょう!



(黒すぎてどこの国の人ですかと聞かれることが多くなってきました)
ぎんぽ







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック