広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2014年07月17日 (木) | 編集 |

こんにちは!
久しぶりに投稿します、すだれ女です。


さて、私はエラブでの生活の前半が終わろうとしています。
想像以上に島での生活に慣れず、研究も思い通りに進まず、けっこう苦戦中です(笑)


ですが、先月から今月にかけ、島では行事ごとや新しく進展を迎えつつある調査など、楽しいイベントが沢山ありました。
今回は、今まであったことを「イベント・行事」と「図鑑・ウミガメ調査」の2部に分け、今日明日と2日連続でアップしようと思います。



今日は、今までにあったイベントや行事を、日にちを追って振り返りたいと思います。


7月5日(土)
この日は海洋講習という名の海水浴がありました。

島の小学生と一日中泳ぎ、お昼には漁師さんが採ってきた魚を食べたり、スイカ割りをしたりして楽しみました。
ちびっこ達は遊ぶことに関して体力があり余っているようで、私は午前中だけでもかなり疲れてしまいました。

お昼前には、漁師さん達が大きなクーラーボックスに4杯ぐらいの魚を採って帰ってきました。
採れた魚は、オビブダイ(モハメ)・アジアコショウダイ(ココダイ)・チョウチョコショウダイ・ニザダイ(コメジロ)・ユカタハタ・アカハタ(メバル)・イシガキダイ・イスズミ(ヒツ)・アカエソ・メガネハギ等々。夜光貝やホラ貝もありました。

ユカタハタやアカハタはアラ汁に、ニザダイは刺身とその際に出たアラは焼き魚になり、お昼に出てきました。
アラ汁はコラーゲンたっぷりでトロトロしており、刺身と焼き魚には脂がたっぷりのっていて、本当においしかったです!




7月12日(土)

この日は、男性2人には運命の日とも言える奉納祭がありました。

奉納祭とは、エラブが火山の島であることと深く関わりのあるお祭りです。
山の火の神様に男性と女性の踊りを奉納することで、今年も神様のお怒り無く平和に過ごせるようにという願いが込められています。
何年か前までは、集落ごとに多様な踊りがあったそうですが、今は主要な踊りのみが残ったそうです。

私はエラブに来るのが遅かったのでお手伝いのみでしたが、男性陣2人は棒踊りという踊りを披露しました。
2人とも衣裳がよく似合っていましたよ(笑)
踊りは大盛況!!
最後にはアンコールに応える形になっていました。

そして夜はお疲れ様会の飲み&BBQをしました。
とてもいい思い出になりました(笑)




今回は、ゲストが多いためアップできる写真がありませんでしたが、明日は海中のきれいな写真を載せたいと思っています。
ではまた明日ノシ


湯向 白灯台にて
写真は湯向、白灯台にて撮影



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック