広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2015年03月20日 (金) | 編集 |
お久しぶりです。ばんじょーです。
西条もすっかり暖かくなりました。このままの気温が続いてくれればいいのですが、、、、。

さてさてワタクシ、実は先週までエラブに行っておりました。
目的は今年の研究の下調べ 
夏に観察するフタスジリュウキュウスズメダイちゃんたちがどのくらいいるかを確認したかったのですが、、、、

エラブといえどやっぱりまだ水中は寒いですね
しかも僕が滞在中は日本全国的に寒波が来ていたこともあって、天候が最終日近くまで安定しませんでした。
2週間近く滞在していたんですが海が荒れて実は3日しか潜れてないんです。

水温も低いせいか、あれだけたくさんいる魚たちもあんまり出てこねーなー、、、、
と思っていたら思わぬサプライズが!
DSCF1412.jpg

ナンヨウカイワリ Carangoides orthogrammus の群れです!
たぶん40匹くらいはいたでしょうか?人間に興味があるのかしばらくぐるぐると僕の周りを泳いだり
後ろについてきたりしてきました。
いやー テンション上がるなぁ!夢中で写真を取りました
小型のヤツはエバと呼ばれていて、よく tks が釣っていたのですが大変美味な魚です。

美味しい魚といえばこちらも
IMGP0005.jpg

オキザヨリ Tylosurus crocodilus crocodilus です。
エラブでルアーを投げた経験がある人ならおなじみですね(笑)
この魚、いままでは外道としてあんまり持って帰っていなかったのですが
寒い時期のコイツは脂がのっていてとてもおいしいことを初めて知りました。
しかもデカい!1匹で数人分のオカズになります!

美味しいものが普通に手に入るのもエラブの楽しみの1つですね。
正直研究はうまくいかなかったのですが(潜れなかったんで)、楽しい時間を過ごすことができました。

後編に続きます!

(スライド作成の現実逃避中)

ばんじょー



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック