広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2015年05月05日 (火) | 編集 |
こんにちは。学部3年になりましたエンドーです。

今年も恒例の潜水講習が沖縄県嘉手納町の水釜で行われました。
今回は学部生チームと院生チームに分かれて、
前半は学部生女子3人が参加しました。

潜水講習はダイビングで安全に研究するために欠かせないスキルを学ぶ講習で、
実際に海に潜って経験を積みながら様々なスキルを練習しました。
それでは、練習の様子を少し

S__4825121.jpg

水中でマスクを外し、再びつける練習です。
水中で目を開けるのには抵抗がありましたが、講習中に何度もマスクを外していたので
もうすっかり慣れてしまいました!
この写真を撮ったときはなんとこの状態で5分間放置されていました。


S__4825118.jpg

器材脱着の様子です。
片膝立ち、オーバーヘッド、マスクなしなど様々な形でBCとウエイトの脱着を行いました。
写真は、はじめと終わりの姿勢はプロのインストラクター並みにかっこいいフジサワさんです。
間はというと...


fc2blog_2015050106342845b_201505041341518a7.jpg

器材を海底で脱いで、スキンダイビングで取りに行く練習もしました。
それぞれが自分の課題を見つけて、多い時には1日4本潜って課題克服に努めました。


水中でのスキルに加えて、海への向き合い方、ダイビングへ取り組む姿勢についても
インストラクターの増井さんに厳しく指導していただきました。増井さんの経験談から
海の怖さと、真摯に向き合う気持ちを学びました。

そして、今回新しくインストラクターの川上さんに潜水講習の手助けをしていただきました。
眼鏡と、島草履と、ビールが印象的なとても優しい方で、最後まで私たちの練習に付き合ってくださいました。

厳しい増井さんと優しい川上さんのアメとムチでビシビシ鍛えられました。
お二人とも本当にありがとうございました。


また、今回は天候にも恵まれてたくさん練習できたおかげで、真栄田岬の青の洞窟や
水納島でのボートダイブも経験させていただきました。

S__5079042.jpg

青の洞窟は写真で撮ってもきれいですね。
朝一番で訪れたので人が少なくて、とても幻想的でした。

S__4825116.jpg

いつも練習を行う水釜もいいですが、真栄田岬や水納島は透明度が高くて、
サンゴや魚が比べ物にならないくらいたくさんいました。
そして、船長さんのギャグも冴えわたっていました。



講習中の夕飯は3人の女子力を生かして自炊をしました!
タナカさんの料理の腕には頭が下がります。

IMGP4171.jpg

3人の初共同作「ハンバーグプレート(実は魚形)」 
目玉焼きをくりぬいて魚の目に見立てているのがポイントです。


IMGP4185.jpg

「広島風お好み焼き」 沖縄にいながら本格的な広島の味が...


みんなでBBQもしました(2回)。
講習の緊張感から少しの間解放されて、ゆったりとした時間を過ごしました。

S__5079044_20150504221822c35.jpg



思い通りにならなくて悔しい思いをすることもたくさんありましたが、
最後まで3人で乗り越えることができてよかったです。

S__5079043.jpg



そして、やっぱり海は楽しいです。
私は今回、初めてダイビングをしましたが、長い時間、海の中を自由に泳ぎ回れることが
本当に楽しかったです。水の中にとどまっているという感覚を強く感じることができました。
こんなにずっと海にいたのも初めてで、とても充実した9日間でした。



私たち3人の頑張りは伝わりましたか。
次は院生さんチームの奮闘に期待しています。



エンドー


コメント
この記事へのコメント
皆さん、お疲れ様です。輝いてますね。いいなぁ...
おじさんは今日だけゆっくりしたけど、明日はまた仕事
2015/05/05(火) 20:49:04 | URL | 山口のホンベラ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック