広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2015年07月01日 (水) | 編集 |
もう1ヶ月前のことを今更お伝えしますこと、ご容赦ください。

ニュース等でも大きく取り上げられていましたので、ご存知の方も多いかと存じますが、
5月29日に口永良部島新岳で爆発的噴火が発生し、警戒レベルが最大の5に引き上げられました。
エラブに滞在中の学生を含め、当時島にいた全員が無事に島外へ避難しました。

その後も6月18、19日に再噴火するなど、依然として火山活動が高まった状態が続いています。
そのため、警戒レベル引き下げの見通しも立たず、島民の皆さんは屋久島や鹿児島県内外での避難生活を続けておられます。

被災者を助けるべく、全国の有志の方々が復興支援プロジェクトを立ち上げて活動をされております。
その一つとして、エラブ組の学生がお世話になっている方がチャリティーバンドの販売を始められました。
チャリティーバンドの収益を義援金として寄付されるそうです。

応援島ス!口永良部島バンド

よろしければご友人、同僚などお知り合いにもお声をかけていただませんか?
皆様の温かいご支援をどうかよろしくお願いいたします。

口永良部島で何十年にも渡り研究を続け、島民の皆さんとの交流を続けてきた当研究室として、そして広島大学としてもなにか支援できることがないかと模索中です。
今後ご協力いただくこともあるかと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。


水圏資源生物学研究室



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック