広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2015年07月23日 (木) | 編集 |

こんにちは、学部3年のエンドーです。
7月17日に行われた修士論文中間発表会の報告をしたいと思います。

7月17日はちょうど広島に台風11号が接近していた頃です。
前日の夕方から強い風が吹いていて、「中間発表がなくなるかもしれない」
という話もありましたが、tksさんの期待に反して西条に台風の影響はほとんどなく
中間発表も予定通り行われました。西条は平穏ですね。

中間発表ではM2の皆さんが自分の研究の目的や結果、今後の計画などを
パワーポイントを使って発表しました。
資源からも行動組のM2さん5人が発表しました。

中間発表1

資源トップバッターのベニハゼさんです。
題目は「オキナワベニハゼの逆方向性転換に付随する繁殖コストに関する生態学的研究」です。
質問にも動じず、毅然とした態度で発表していました!


中間発表2

次はニザダイさんです。
題目は「ニザダイ口永良部個体群の採餌生態に関する研究」です。
いつもポジティブなニザダイさんですが、珍しく緊張している様子が見られました!


中間発表3

次はお馴染みばんじょーさんです。
題目は「フタスジリュウキュウスズメダイの性転換パターンと生活史に関する生態学的研究」です。
いつも通りのばんじょーさんでした。観衆をチラ見しながらの落ち着いた発表でした!


中間発表4

台風に不服なtksさんです。
題目は「キンチャクダイ科ナメラヤッコの社会構造と性転換に関する生態学的研究」です。
しっかりとカンペを手に持っての発表でした。ですが、練習で指摘されたところが改善されて
スライドがグレードアップしていました!


中間発表5

最後はレンジさんです。
題目は「ササノハベラ類の地理的分布パターンと採餌生態-食性と安定同位体分析からのアプローチ-」です。
営業スマイルも垣間見え、安定した発表でした!


普段から研究と就活で多忙なM2さんが発表の準備でさらに追われている姿を見て
やっぱりマスターは大変だなぁとつくづく感じました。
でも、練習から発表まで短い時間で、指摘されたところをきっちり改善して
中間発表本番を迎える姿はさすがだなと思いました。


半年後の修論発表本番では、さらに磨きのかかった素晴らしい発表が聞けると期待しています。
M2の皆さん、頑張ってください!


エンド-

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック