広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2015年10月22日 (木) | 編集 |
最後にこんにちわ、ハセガワです
タイムリーですが昨日俺ゼミがありました


俺ゼミとはなんぞや!?!?という方のために少し紹介します


俺ゼミとはマスターさんやドクターさんが自分の強みである分野を紹介しただける時間のことです
資源には様々な先輩がおられて去年も非常にためになるゼミをしていただきました


今回はギンポさんの『魚の分類について』というテーマでした

s_IMG_1324.jpg



皆さん知られてると思われますが、ギンポさんは学部生時代高知大学で分類をやっている研究室に在籍されておりました
南洋航海で釣ったサンプリングと豊潮丸でGOBU=DELさんが釣ったサンプリングのひれたてと同定というのがゼミ内容でした
僕自身も日本に4200種ほど魚類がいるということを知り
改めて魚類の多様性を感じました

ゼミが終わり、ギンポさん直属の後輩のサイトーさんから魚の保存方法についてレクチャーして頂きました^^

s_IMG_1724.jpg


ものすごく丁寧で分かりやすかったです
三年生もどのように標本にされていくか分かったと思います
僕自身もまだまだ魚を同定するスピードが遅くて、改めて先輩の知識量に驚かされました


これからやっていただく俺ゼミも楽しみですね^^
僕も後輩に伝えれるくらいの研究をしていきたいと思ったハセガワでした

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック