広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2015年12月02日 (水) | 編集 |
お久しぶりです。上Dです。

ご報告が遅れましてすいません。
先月半ばに水中ホッケーアジア国際親善大会に出場してきました!
太刀男選手は前回のフィリピン大会に続いて2回目、
わたくし上Dは初めてのアジア大会になります。

11/12 成田空港に日本代表選手が集結!
決戦の地となるインドネシアへ向かいました。

IMG_0001_20151202115617819.jpg
Hiroshima Sha-reaのメンバー

IMG_0002 (1)
背中には「JAPAN」の文字が入ってます。

6th Asian Underwater Hockey Championship
11/13 - 15

IMG_0013.jpg
会場はタンゲランにあるPelita Harapan大学のプールでした。

お祭りのような雰囲気でしたよ。
IMG_0004.jpg
プールの様子はこんな感じです。教室のベランダからいろんな人が観てました。

Nation Cupという国別対抗戦と
Challenge Cupという男女混合チームの戦いで
3日間プレーしたわけです。

Nation Cupにて
太刀男選手はJPN MEN Aチーム
上Dは   JPN MEN Bチーム
で出場しました。

IMG_0015.jpg
スタートの合図を待つ太刀男選手。

IMG_0011.jpg
ハーフタイムの上D(左)。

今大会も5カ国(フィリピン・シンガポール・インドネシア・中国・日本)の参加でした。
前回大会とは異なり、AチームはDivision Aで、BチームはDivision Bで順位を決めるという形式でした。

IMG_0010.jpg
JPN MEN B vs シンガポール MEN B
水中ではこんな感じだったらしいです。

結果なんですが、
Division Aで JPN MEN A 第3位
Division Bで JPN MEN B 第2位
女子チームも第3位と、全員メダル獲得となりました!

が、金メダルを目指していただけに悔しかったです。
IMG_0008_2015120211562295d.jpg
日本選手団。

11/17に広島へ戻り
11/20には研究科長にご報告しました。
IMG_0009_201512021156362a1.jpg


勝利の喜び、敗戦の悔しさなどなど、
すべてとても貴重で良い経験をさせていただきました。
必ず次のアジア大会にこの経験が生かされるのではないかと思います。

先生方をはじめ研究室の皆様、
また応援してくださったすべての方々
本当にありがとうございました!

これからも
競技の普及・人口の拡大、
私たちの競技レベルアップ
に努めてまいります。

まずは、

卒論書かないと。

上D
(最終日のビーチで一瞬現地の少年と化しました。)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック