広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2016年02月18日 (木) | 編集 |

お久しぶりです!B3のエンドーです。

今回は1か月前に行われた俺ゼミの報告をしたいと思います。
順番が前後してしまってすみません!

俺ゼミはマスターさんやドクターさんが自分の研究や趣味に関する事柄で、
後輩に伝えたいと思うことを発表するゼミです。

俺ゼミは普段は資源の先輩方が行っていますが、今回は鹿児島大学から来学された
小枝さんによる俺ゼミです。

IMG_9559(1).jpg

小枝さんは琉球大学の出身で、現在は鹿児島大学総合博物館で研究員をされています。

ゼミでは小枝さんがハタンポや魚類相を研究するに至った経緯や実際の研究の様子などを
写真を交えながら話してくださいました。

IMG_9566(1)


ハタンポの行動や生活史を研究していく中で、偶然、分類のわからないハタンポが見つかり、それが分類を始めるきっかけになったそうです。

IMG_9570(1).jpg

ハタンポの標本を求めて世界一周博物館めぐり
行く先々で妙に現地に馴染んでいる小枝さんが印象的でした!

IMG_9580(1).jpg

最近ではハタンポ以外にも日本各地の島で魚類相調査なども行っています。
その1つ、与那国島の魚類相調査では広島大学からも3人が同行し、一緒に調査を行いました。


小枝さんは研究対象とする魚種・分野・地域を幅広く展開していて、このゼミを通して様々な研究のおもしろさ・大変さを知ることができました。と同時に次々と新しいことに挑戦していく積極さに感服しました。


小枝さん、楽しくそして有意義なお話を聴かせていただいて本当にありがとうございました!


エンドー


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック