広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2016年04月12日 (火) | 編集 |
皆様お世話になっております。
遅くなりましたが、寄付先について確定いたしましたのでお知らせいたします。

様々な年齢層の島民の方とお話をさせて頂き、下記の寄付先を選ばさせて頂きました。
広島大学の学生が口永良部島での調査で、海での安全面や魚の情報などいつもお世話になっている漁師さん達の集まりである漁振会と、島での貴重な産業となりつつあるサツマイモやガジュツの栽培を手がける活性化事業組合を中心に、できるだけ多くの皆さんに寄付金がわたるよう本村区や湯向区、女性会や子ども会、伝統芸能保存会も選ばさせて頂きました。

口永良部島 漁振会(漁業振興会)
口永良部島 活性化事業組合
口永良部島 本村区(西之湯温泉の復興支援)
口永良部島 シャシャンボの会(女性会)
口永良部島 伝統芸能保存会
口永良部島 子ども育成会
口永良部島 湯向区

まだ広島大学の学生が居住していた前田地区は避難解除がなされていないこと、島の民宿は工事関係の業者さんたちが長期で入られているため予約が困難であることから、宿泊先の手配を含め、5月中旬を目処に訪問して寄付をさせて頂けるよう調整中です。
その際には、島の皆さんの様子も併せてブログで報告をさせていただきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック