広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2016年05月23日 (月) | 編集 |


こんにちは、B4のJapanとエンドーです。

 

潜水講習の後半の様子を報告したいと思います。

前半の様子は前の記事でOSANAIさん改めギンポちゃんとこいDさんが紹介しておりますのでそちらをご覧ください。

 

さて後半では坂井先生が沖縄に到着し、講習をサポートしてくださいました。

先生は到着するや否や「黒くなったな〜!!」と一言。

周りがみんな黒いので、自分達では日に日に黒くなっていくのを実感できませんでしたが、練習の頑張りが肌に現れているということでしょうか笑

 

さて後半の講習では、前半の応用のスキルや新しいスキルにチャレンジしました。

「マスクなしで〜」とか「フィンなしで〜」は当たり前。

皆、前半以上に集中して、より複雑になっていくスキルについていこうと必死でした。

 

 ホバリング


後半、新たに登場したコンパスナビゲーションとホバリング!中性浮力は個人の感覚に依るところが大きく難しいスキルですが、ギンポちゃんはホバリングもとても綺麗でした!さすが姐さん!


 

エア切れを起こしてレギュレータ―を取りに来た相手を、一旦制止してからオクトパスを渡す練習もしました。傍から見ると面白い光景ですが、やっている本人たちは真剣なんです!!



さてさて前半、BC脱着で苦しんでいたエンドーは、

諦めずに何度も練習を重ねて、ようやく片膝立ちのBC脱着が成功!

 

よかったね、エンドー(*´ω`)

 

そんな毎日のハードな練習の後には皆で夕食を作りました。

我々のコックはギンポちゃん。目分量なのに的確な味付けで、おいしいと好評でした。

料理2 


ゴーヤチャンプルーやタコライスなど沖縄らしい料理にも挑戦しました。

料理3 

名ばかり料理長Japanの仕事は「いただきます」を言うことのみ。「料理は苦手」と言っていた4人の本当の実力が明らかになりました...

 

最終日、全日程が終わった後はみんなでBBQをしました。

BBQ.png 

沖縄はすでに夏!暖かい風と講習を終えた開放感に包まれて、BBQは楽しかったです!

 

講習中、ほとんど晴天に恵まれた沖縄。梅雨前線を寄せ付けない晴れ男?女?のお陰か?ともあれ透明度の高く、色鮮やかなサンゴや魚で満ち溢れた沖縄の海は最高でした!

水釜 


講習では海の中でのスキルだけでなく、海と向き合うための覚悟や自分の弱さについても教えていただきました。

海の中ではスキルをこなすことだけに目を向けてしまいがちですが、そのスキルはいつどんな時に生かせるのか、そのような状況に置かれたときに自分だったらどうするのかを考えることが、本当の意味でスキルを身に付けたことになるのだと気づかされました。


体力的にも精神的にも大変なことが多かったですが、それを乗り越えた今はこの経験が自信となりました。

これから本格的に自分たちの研究が始まっても、この10日間で学んだことを忘れずに頑張っていこうと思います!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック