広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2016年05月28日 (土) | 編集 |
こんにちは
M2のタマです。(※タマガイのタマです。)

5月末に、韓国・釜山で開催された世界水産学会議に参加しました。
今回は先生と私、2人での参加でした。

私にとってはこの研究室に入って初の学会発表!
せっかくの国際学会なので、その様子をざっくり紹介しようと思います。

釜山は福岡空港から1時間掛からないとこにあります。

IMG_4422.jpg 
(結構都会!)

さて学会初日。
会場到着です。

世界水産学会議 

IMG_4412.jpg 
外国人ばかりで、最初は全然落ち着きませんでした。

午前は講演、午後は口頭発表を幾つか聞きました。
そして夕方、ポスターセッションがあり、私の発表はこの日。
サキグロタマツメタの研究成果を発表しました。

ポスター会場は日本の学会とは少し雰囲気が違いました。
会場の前方ではマグロの解体ショー。
さらに豪華ディナーがポスターを囲み、参加者にビールが振舞われていました。

IMG_4418[1] IMG_4419[1]
(あれ?こんな雰囲気で発表するの?)

この日のプログラムには「Welcome Reception & Poster Session」とあったのですが、こういうことか...と。
私のところには外国人の方がちらっと、あとは知り合った日本人学生に発表聞いてもらいました。
発表としてはちょっと物足りなさがありました。

ともあれ研究聞いたり聞かせたりしてるうちに2時間はあっという間に過ぎ、私のやる事は終わりです。
初日発表で良かった。

3日目の夕方に韓国最大級の海産市場といわれる、チャガルチ市場に行きました。

IMG_4440.jpg 

カレイ、ヒラメ、イシダイ、クロソイ、アナゴ、ヌタウナギなどをよく見かけました。

IMG_4548.jpg 
(マコガレイとヒラメ)
無題 
(ヌタウナギ、グロい・・・。)
IMG_4550.jpg
(キュウセンやコブダイも居ました)

外にも市場がありましたが、衛生状態は良くないようです。
20cmくらいのネズミがウロウロしてました(笑)。
タチウオが多かったです。他にもサンマ、アンコウ、エイなど。

4491.jpg 
(地面に付いちゃってる)

ホヤもよく見かけました。韓国では一般的に食べられるようです。
あとユムシを刺身で(!)食べるそうです。
話のネタとして食レポできれば良かったんですけど、私には無理でした。ごめんなさい。

貝類も豊富です。
サキグロは韓国の市場に売られていることがあると聞いていましたが、ここでは発見できず。

IMG_4452.jpg 
(アワビやホタテ、サザエなど、右下がユムシ)
IMG_4542.jpg
(韓国のアサリは少し横に長いんですね)

見学後は、カレイやアサリなどを頂きました。

さて、学会の4日目には先生がマコガレイの研究成果をオーラルで発表されました。
私は会場にいなかったので写真撮れませんでした。すみません。

夜は焼肉とマッコリを頂きました!

IMG_4572.jpg 

最終日は午前の講演だけ聞いた後、帰国。

今回の学会で、自分の英語力の低さを痛感させられました・・・。
発表を聞いてる時も、何度か内容についていけなくなることがありました。
それでも、事前に要旨だけでも読んどけば内容も入ってきやすかったと思います。
この辺の準備不足は、反省点です。

しかし自分の発表に関しては、英語力が無くてもなんとかなると思いました(笑)。
これから国際学会に参加する資源の学生が増えると良いですねぇ。

機会があればアジア以外の学会も行ってみたいな~。

以下学会の戦利品です。

IMG_4594.jpg 

ではまた。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック