広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2016年07月01日 (金) | 編集 |

沖縄に来て2週間が経とうとしています. イレズミです.
去年の沖縄は台風にあったり, 曇りが多かったりと天候に恵まれない日も多かったのですが, 
今年はこの13日間で雨はたったの2日! あとはほぼ快晴!!
ちょうど梅雨明けということもあり, タイミングが良かったのでしょうか?

昨年瀬底実験所に滞在中, 瀬底での生活に関して書かせていただき, 
研究に関しては女性陣にパスを出したところで, 沖縄の記事の更新はありませんでした.
きっとそれぞれネタを集めているのだと思いますので, まずはイレズミが自分のサンプリングについて更新します!!

砂辺 

私が沖縄で行なっている事は, 主にイレズミハゼのサンプリングです.
場所は様々ですが, 主に写真のようなタイドプールの広がる砂辺海岸という場所で行なっています.

潮干狩り 

この日は潮干狩りおばちゃん風の2人に協力してもらいました!

センサス2 

まずは20mのラインを引きます.
これはあくまで研究のデータ用ですね.
そして...

cave.jpg

こんな感じの岩陰に向かって棒をさしたり水流を送ったりあれこれすると...

イレズミ 

出てきました!! イレズミハゼ!!!

と, 文字だけを見ると簡単に採れそうなものですが, 実際はまあ出てこない.
3時間タイドプールが出ている間やり続けて2匹なんて日もありました.
実はイレズミハゼに関して, 岩陰など限定的な生息状況が低密度につながっているのではないか,
という話もあり, なかなかのレアものなんです!! 
(採集技術が低いことに関しては何も言えませんが...)

このようにして採集されたイレズミハゼは一旦瀬底の施設に持って帰り, 
数日飼育して落ち着かせた後に広島へと送られます.
そして広島で改めて水槽に入れられ, 初めて実験が始まるのです!
なかなか長い時間を費やしていますが, それもひとえにイレズミ愛によるものです.
苦労も多いですが, その分実験も手を抜かずに行ないたいと思います!!
とりあえず今回の個体も無事に広島へ送らないと...



ヨダレカケ 

施設前にいたヨダレカケがかわいすぎます.
イレズミ









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック