広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2016年11月10日 (木) | 編集 |

9月に行われた毎年恒例の臨海実習について報告します.
いまさら?ネタの鮮度?
刺身だって釣りたてよりも熟成させた方がおいしいじゃん?
資源ブログもまた滋味深いのですよ.

すみません言い訳です.
次は新鮮なネタを。。。


というわけで舞台は竹原―

RIMG0685.jpg


1日の夕方に冨山先生の講義がありました.
(写真が...)


2日 朝集合

RIMG0690.jpg
坂井先生,イレズミ,たかはし(カレイ),Kobuさん

RIMG0688.jpg
カメラに怯えるモソ氏
(生理学の研究室から2名サンプリングの応援にきてくれました)



RIMG0697.jpg
生野島へむかいます


シュノーケル実習の前に4日の実習で用いる魚たちを
釣りにて採集していました
(釣りに夢中で写真撮るの忘れました)



RIMG0701.jpg
↑トビウオ幼魚
釣りの最中に発見しタモで掬いました
瀬戸内の内海でみられるのは珍しい?
モソ氏も大興奮でした


そしてシュノーケリング実習


IMG_4902.jpg


IMG_4907.jpg


IMG_4928.jpg


IMG_4929.jpg
シュノーケルクリアの練習

IMG_4926.jpg
海の中,いかがだっただろうか


竹原ステーションにもどりウエットスーツ等を洗って終了.


3日
この日は資源の実習はありませんでしたが
私は竹原で作業をしていたので夕方に行われたBBQに
ふわっと参加させてもらいました,ごちそうさまです.

夜中まで釣りに勤しんでいる学生たちをみて
俺が3年の時も実習中は毎晩釣りしてたなー
なんて感慨深い気分になりました,年とったわ.
もちろん私も釣りしました,エギングって楽しい.


4日


RIMG0703.jpg
坂井先生の実習
魚を生かしたままタグをつけます

RIMG0707.jpg
麻酔をかけタグを縫い付けます

RIMG0713.jpg
クサフグの皮ってわりと固いんです

RIMG0715.jpg
マーキングされた魚たち
じょうずにできました



こんな感じで臨海実習でした.
3年生ならびに他大学から受講してくれたみなさんの
これからに生かせることがあるといいなとか思います.



そんなこんなで真夏のピークは去って
サンプルやデータの処理でわっしょいわっしょいな11月をむかえております.


IMG_20161109_013333.jpg
タチウオの胃から100尾を超える(マル?)ソコシラエビに遭遇した
タチバナナくん,わっしょい



追われがちな日々ではありますが
毎日を大切に過ごしていければと思います.

それでは


しげお


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック