広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2017年02月23日 (木) | 編集 |
こんにちは、UEDです。

ちょっと暖かい気候になってきましたかね?
私はまだ寒くて震えていますが。


さて、
2月14日(火)に修士論文発表会が開催されました。
IMG_1813.jpg

資源からは6名が研究成果を発表されました。

まずは、イネゴチさん。
IMG_1820.jpg
コチ科に特徴的な性転換を研究されていました。
イネゴチの飼育や解剖など、精力的に活動されていました。


お次は、モソさん。
IMG_1823.jpg
表紙から鮮やかなルリスズメダイとサンゴ礁、目を奪われます。
沖縄での研究成果を発表されました。


そして、イレズミさん。
IMG_1831.jpg
個体群密度の低いイレズミハゼ。
双方向性転換は非常に興味深いものでした。


次は、マコガレイ隊長。
RIMG0125.jpg
マコガレイ稚魚の至適水温について発表されておりました。


続いて、しげお先輩。
RIMG0127.jpg
イカナゴ当歳魚の東西における成長の違いについて発表されておりました。


資源最後は、いな○さん。
IMG_1833.jpg
マダイの雌雄差について。
播磨灘産の高級マダイ、いつもいただいておりました。


M2のみなさん、発表お疲れさまでした。
質問への対応も完璧になされていたと思います。

少しだけお疲れさま会。
IMG_7119.jpg

IMG_1847.jpg

糖分をプレゼントしました!

残り少ない学生生活を満喫されてください。

IMG_1852.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック