FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2017年10月18日 (水) | 編集 |
10月も3週目に入り、西条は急に寒くなったように思います。
ここ一週間ほど、雨天も多くなっております。


寒さに弱い、UEDです。
本日は、カタクチ航海2017Part 2の模様をお伝えします。


9月20−22日に航海予定が入りまして、昨年の9月今年の6月との比較も兼ねて、瀬戸内海中央部の燧灘で調査を行いました。カタクチ航海と言いながら、目的の魚はタチウオです。。。

RIMG1445.jpg 
今回の乗船メンバー。竹原より2名の学生に協力してもらいました。ありがとうございました。

RIMG1454.jpg 
タマさん、準備万端。早いです。
RIMG1455_20171018112149812.jpg
マコガレイトレーナーとAWAJISHIMAくんは自前のレインウェアで挑みます。

RIMG1456.jpg 
今回もMTDネットを用いた調査を行いました。
15時から24時までと翌日6時から12時まで、3時間に1度網を曳きました。
網が上がってくるとワクワクしますね!

RIMG1469.jpg 
メッセンジャーを落として引網終了となるのですが、しっかり網が閉じたかどうかを衝撃で確認します。ワイヤーは伝わるけど、人は伝わっていくのでしょうか???この景色は恒例になってます。

RIMG1474.jpg 
網が上がったらみんなで協力!採れたものをサンプル瓶に入れていきます。
RIMG1485.jpg
何が採れたかみんなで確認しているところです。


よーーーーく見てみると、、、、、
P9201727.jpg 
タチウオの仔魚!1 cmもありませんが、既に銀白色に光ってます!
これくらいのサイズのタチウオが昼と夜でどのような分布を示すのかを調査してます。
6月に比べて明らかにプランクトン量が多いです。
タチウオ以外の仔魚もたくさん採れていますよ。

RIMG1491.jpg 
今回も4年生にCTDによる水温・塩分の観測をしてもらいました。
ありがとう!


【釣り編】
航海中は釣りもしてます。
タチウオの親魚も欲しいっ!ということで、みんなタチウオを狙います。


「よっしゃきた!」
と叫んだ先輩トレーナーのマコガレイ。IMG_3147_201710181356040ce.jpg
タチウオかと思いきや、ハモでした。形は似てるけどなあ。

IMG_7914.jpg 
しっかりタチウオも釣れました。
最初に釣ったのは新米トレーナーマコガレイ。
RIMG1497_201710181129568b2.jpg 
船上ですぐ刺身にします。

IMG_7924.jpg 
一番盛り上がったのはこの時でしょうか。
MIGIestaがワームでタチウオ幼魚を釣り上げました。
サンプルにさせてもらいます。


今回もたくさんのご協力ありがとうございました。



我が研究室へは新しいメンバー(3年生4名、2年生1名)が加わりました!
今週は新歓です。

では!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック