FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2017年12月22日 (金) | 編集 |

初めまして行動組3年のNBです

最近はめっぽう寒くなり、釣りに行くのも一苦労な時期になりました

 

さて、大変遅くなって申し訳ございませんが11/611/10に行われた

瀬戸内海航海の様子を伝えたいと思います

 

今回の航海は10月に行われた調査航海と同様に魚類相の調査が目的

でしたが調査地点は伊予灘までと10月のと比べて北側でした

 

航海3

 

今回も調査地点は小型ボートを利用しての港でした

10月の時と比べてどのような魚がどのくらい

釣れるのかとても楽しみでした

 

航海4

 

エサ釣りでは前回同様ベラが多く釣れました

特にホシササの割合が圧倒的な地点もありました、、、()

また今回は目標としていたアイゴが

フカセ釣り、ベラ釣り仕掛けで釣れて盛り上がってました!

また環境DNA分析のための採水も行いました

 

航海17

 

また初日の船内では魚類の同定方法の

ゼミを開いていただきました

とても真剣に調べている様子が分かりますね

 

航海9

 

そしてなんといってもこの航海といえば船の上からの釣り!!

甲板の左右ともに満席で大物を狙っていました。

 

航海11

 

航海22

 

マダイやサメが釣れたのが印象的でした

ナイスフィッシュです!!

他にもエソやホウボウなども上がっていました

一方僕も、、

 

マダイ  

BIGなマダイを釣ろことが出来ました!

(調査の空き時間でしたが、、、笑)

やはり船釣りはロマンがありますね!!

 航海5

寄った港では行こうとしていた居酒屋と温泉が

お休みで少しショックでしたが、

新しく美味しいお店を見つけることが出来ました

また夜の港では大量のアジが釣れていました

航海21

航海6

 

今回はドレッジ調査も行いました

残念ながらイカナゴは出ませんでしたが

色々な生物が見つかりました

また底質が地点によって大きく違っていたのが

印象に残っています

 

今回の航海は10月の航海と比べてまた違う魚が釣れていたのが

とても興味深かったです

また同じような調査航海があるそうなので今度は

どんな魚が見られるのかとても楽しみです!!

 

 



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック