FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018年01月26日 (金) | 編集 |
こんにちは、減量に成功したアワジシマです。

普段から寒い西条ですが、寒波の影響で更に寒くなっております。
本当に寒いです。

そんな凍てつく西条でアツいお話しを聞くことができました。

そう、太刀男さんの博士論文公聴会です。

新野さn 
長年にわたり、燧灘におけるタチウオの研究をされてきた太刀男さん。

銀色のメタリックに輝くタチウオ、魚食性が強いイメージがありますが小型のエビ類なども利用していること、小型個体と大型個体で産卵期に違いがあることなどを発表されていました。

IMG_0096.jpg 
普段からアツい太刀男さんですが、更にアツくなって発表されていました。

IMG_0105t 
発表後、ケーキとコブダイさんお手製のタチウオクッキーを食べて頂きました。

現在、マイワシ、マサバなどの浮魚の調査に携わっている太刀男さん。
しかし、タチウオの生態については未解明な部分も多いので、タチウオについても調査していきたいとのことです。
また今後、学会などでお世話になることがあると思いますが、その時はよろしくお願いします。

ひとまず、お疲れ様でした。

アワジシマ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。