FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2018年02月28日 (水) | 編集 |
どうも卒論と院試も無事?終わり、束の間の休息を手に入れた新米カレイです。

さて、更新が遅くなりましたが、2月13日に修士論文発表会がありましたので
その様子を紹介させて頂きます。
今年度は水圏資源からは8人ものメンバー(全体で17人のうち)が発表を行いました。

P2130176.jpg 
まずはタマさん「サキグロダマツメタの分布および行動に関する生態学的研究」
資源以外には馴染みのないサキグロについて分かりやすい発表をされてました。

P2130180.jpg 
こいDさん「クロハコフグの繁殖生態」
クロハコフグについてエラブでのフィールドワークの成果がよく示されてました。

P2130206.jpg 
UEDさん「瀬戸内海におけるタチウオ仔稚魚の出現様式」
謎に包まれていたタチウオの初期生態について明らかにされていました。

P2130221.jpg 
ギンポ♀さん「ヒナギンポNannnosalarias nativitatisに関する生態学的研究」
ヒナギンポの繁殖システムについて明らかにされてました。

IMG_0158_20180228160532676.jpg 
ニセクロさん「ニセクロスジギンポの掃除魚擬態の機能解明」
ニセクロが独自の戦術を取るようになったのは驚きでした。

IMG_0161.jpg 
you-sayさん「カレイ科魚類の2種の摂食・成長に及ぼす塩分の影響」
マコガレイとイシガレイの塩分に対する反応の違いは勉強になりました。

IMG_0165.jpg 
先輩トレーナーさん「飼育条件下におけるイシガレイ稚魚の成長に及ぼす水温の影響」
チームカレイの先輩として参考になる発表でした。

IMG_0168.jpg 
タチバナナさん「燧灘と大阪湾におけるタチウオの食性と栄養状態」
大量のタチウオのデータは圧巻でした。

P2130322.jpg

P2130316.jpg 
発表終了後はお疲れ会でケーキをみなさんで食べました。
フルーツがたくさんで美味しそうでした。

M2のみなさん発表お疲れ様でした!
とても参考になる素晴らしい発表でした。
僕も3月の水産学会ではM2のみなさんのような堂々とした
発表ができるよう頑張りたいと思います。

それでは




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。