FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2018年04月05日 (木) | 編集 |
みなさんこんにちは。
三度GTOです。
3/12~16で瀬戸内海航海を行いましたのでその報告をします。
今回の航海は11月航海のリピートです。
11月航海については過去の記事をご覧ください。

11月航海ではいくつかの調査地点でアイゴが確認されました。
果たして水温の低い3月にも奴らはいるのでしょうか?
今回は魚類相調査になんと水中ドローンを用いました!!
また、生理学研究室のB君にも参加していただきました。

それでは航海の様子です。
 ベラ釣り調査 
おなじみベラ釣り調査
11月と比べると魚種も数も少ない傾向でした。
中には数匹しか釣れなかった地点も、、、、
水中ドローン (2)
雨・強風の中調査をしたときもありました。
みなさんお疲れ様です。

本当に魚いるの?そんな時に役に立つのが水中ドローンです
水中ドローン (1)
操縦するのはプロゲーマーのとんとん君
みんなが釣れなかった魚やキヌバリやチャガラといった小さな魚も見逃さず撮影できました!
アイゴもいるところにはいるみたいですが低水温のため活性が低いようです。

そして母船からはお馴染み資源釣り大会 
藤本さん
ごえもんさん

2連覇中のNB君に勝つぞとみんな気合が入っていましたが、、、
釣れない、、、、
母船からは全然釣れませんでした。
やはりまだ水温が低いようです。
葛原さん
釣れた時のシミュレーションをするAWAJISHIMAさん
しかし、彼の竿がしなることは無かった。

釣り調査の他にドレッジを行いました。
果たしてイカナゴはとれるのか。
西林
NB君

 
低質洗浄
採取した砂を海水で洗浄します。なかなかの重労働です。

ベントス
残念ながらイカナゴはとれませんでしたが
ユムシやウミシダといった様々なベントスがとれました。

調査については以上になりますが調査外で思わぬ収穫が
夜の錨泊中になにやら怪しい魚影が、、、
藤本さん イカナゴ
すくってみると、、、
イカナゴ
なんとイカナゴ!!
船のライトに集まったコペポーダを食べに来たのか結構な数が見られました。
AWAJISHIMAさんが胃内容物を見てみるとコペポーダだらけでした。


こんな感じの航海でした。
資源釣り大会優勝者は寄港地でヒラメやメバル等を釣り上げたごえもんさん。
おめでとうございます!
僕も次こそはチャンピオンになれるように頑張ります。
それでは。

GTO




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック