FC2ブログ
広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2018年09月21日 (金) | 編集 |
先月の猛暑が嘘のように西条は肌寒くなってきました。
平成最後の冬はこれ以上寒くなってほしくないですね
どうも皆様お久しぶりですカレイです。

先週の出来事ではありますが、9月15日〜19日にかけて平成30年度日本水産学会秋季大会がここ広島大学東広島キャンパスの生物生産棟で開催されました。
資源からは私カレイが参加しました。その様子をお伝えします。

初日は各会場でシンポジウムがあり...
IMG_4281.jpg 
その中の「若手研究者による中国・四国地方の水産研究とこれから」というシンポジウムに我が研究室のAWAJISHIMAさんが参加しました。

kuz.jpeg 
発表前に若干緊張しているAWAJISHIMAさん

IMG_4279.jpg
内容は学部時代から行なっていた伯方島の実験所でのイカナゴの研究の発表でした。
始まる前は少し緊張されてましたが、いざ発表が始まると堂々とした発表をされていました。流石ですね。

2日目は資源からは発表された方はいませんでしたが、研究室OBであるギンポさんが大阪湾におけるアカガイの発表をされていました。

3日目は私カレイのポスター発表がありました。
IMG_4292.jpg 
ポスター発表ではたくさんの方々から貴重な意見をもらうことができ、とてもいい機会になりました。

また、ポスター会場ではOBである太刀男さんもマイワシの発表をされていました。


今回は春ぶりの水産学会であり、準備にも追われていましたが無事発表を終えることができました。今回もらった意見も参考にし、論文執筆を進めたいと思います。(解剖も進めなきゃなあ...)
また、今回の水産学会では資源の研究室から数名にバイトとして運営のサポートをしてもらいました。バイトをされた方々お疲れ様でした。
後期から研究室のメンバーも大きく増え、一層変わる資源でも気を引き締めて頑張って研究を進めていこうと思います。


それでは!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック