広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
2012年07月05日 (木) | 編集 |
先日、日本海は福井沖までサンプリングと言うことで釣りに行ってきたよ

結果本命は全く釣れず、お土産に水深80mラインで沖メバルを狙うことに
これがなかなか面白い

沖メバルに混じってクロソイ、キツネメバル、ウマヅラハギ、カサゴ、その他諸々。
結構良いサイズが次々と


そんな中から資源までお土産に持って帰ったのはこんな奴らだ!!
               

usumebasakura.jpg

もちろんウスメバル、andサクラダイ♂


hime.jpg

ヒメ


shikishima.jpg

シキシマハナダイ

派手派手で(地味な)瀬戸内海の魚ばかり見ている資源メンバーの目はクラクラ
あまりにも綺麗やったので、ハゼ井先輩にヒレ立てを教わり写真をパチリ

hiretate.jpg
※ヒレ立て:標本写真を撮るために各ヒレを生時のように(もしくはそれ以上に)虫ピンなどを使い、ピンッと開かせること

計測、解剖をやってる横で断髪式が始まり、気が散ってしょうがなかった・・・
barberymsk.jpg



これらの魚は資源スタッフでおいしく頂きました。
特にシキシマハナダイは身質が良く、上品な甘さもありgood!!

普段全く関わることの無い海域、水深の魚を直に観察することの出来た良いサンプリングでした

(我ながら上手いことまとめたなぁと思っちゃってる)
KOBU=DEL

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック