広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
2012年08月08日 (水) | 編集 |
おはようございます、なるとびです。


昨日はオープンキャンパスに来た高校生が資源にも遊びに来てくれました。
午後から実習だったのでゆっくりお話もできなくて申し訳なかったですね。。。


さて、というわけで昨日も臨海実習でした。
この日は実験室での作業になります。
IMGP0663_convert_20120808074845.jpg

まずは前の日に釣った魚をマーキングします。

IMGP0671_convert_20120808074901.jpg

今年はかなり生残率がよさそうです。優秀な学生が多いのかな。

その後は冷凍標本の解剖行いました。
しかし、耳石がなかなか見つからない・・・。TAも必死です。

IMGP0683_convert_20120808074917.jpg

最後は年齢査定!!
鱗・耳石を使って年輪を見ます。

IMGP0687_convert_20120808074956.jpg

普段ウロコを見ることのない資源メンバー(マンボウさん、タチウオ、イイダコ、なるとび)は
ここでもかなり苦戦しました・・・。
やっぱりキュウセンさんがいないと資源は回らないなぁ。

私たちは夕方解散でしたが実習生は夜に砂潜りの観察も行いました。
かなり疲れてるとは思いますが実習は今日が最終日、頑張ってくださいね。


3年生の研究室配属はこの実習中に大体決まります。
去年は資源に配属がなかったので、今年はどんな学生が来るのか楽しみですね。


では、今日も標本庫整理に行ってまいります。

なるとび



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック