広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
| Login |
2012年08月31日 (金) | 編集 |
おはようございます。なるとびです。
8月も今日で終わりですね。少しは涼しくなってくれるといいのですが・・・。

さて皆さん、ねりものの原料って何かご存知ですか?
タラやグチ等が多いようですが、エソ田君の研究しているトカゲエソも高級練り製品の原料として使われています。

というわけで、作ってみましょう♪(調理開始21時)
まずは材料です。
IMGP1100_convert_20120831090033.jpg
トカゲエソ。・・・以上。

これを細かく切って塩を加えてすりつぶします。
IMGP1103_convert_20120831090115.jpg
この作業を「らいかい」っていいます。
食塩を加えることで塩溶性のたんぱく質が溶出してアクトミオシンが・・・(説明省略)
と、なんやかんやして練り物特有のぷりぷり感が生まれるわけです。

IMGP1106_convert_20120831090159.jpg
この日は丸めて揚げてジャコ天風にしてみました(蒸すのは大変なので・・・)。

元センサスさんお味はいかがですか?
IMGP1108_convert_20120831090236.jpg

実は今回は二度目の挑戦でした。前回はすり鉢がなくて魚のフライに近い感じになったのですが、この日はかなりぷりっと仕上がってました。よく練るほどおいしくなった気がします。

でもまだ何か違う気が・・・。もう少し研究が必要ですね。
うまくできたらまたお知らせします。


(水産っぽい話ができてよかったなぁと思いました)
なるとび




コメント
この記事へのコメント
懐かし過ぎる
みんなの顔を見たりする為、ここに毎日来ています。
こういう雰囲気の研究室はやはり、うちの資源しかないな!
また行きたい!遊びでも、研究関係でも!是非!
その時、顔がみんな違うのかもしれませんが、それでも。
去年、楽しかった!良い研究できて、良い日本の時間過ごさせて頂いた!
資源、ありがとう!
2012/08/31(金) 20:27:18 | URL | Breno Barros #-[ 編集]
また帰っておいで♪
2012/09/04(火) 19:47:22 | URL | はぜうす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック