広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2012年10月01日 (月) | 編集 |
こんばんは、なるとびです。

さっきの今でまた更新!!日に4度の更新は初めてですね(笑)

さて、先ほどバタバタと切り上げたのはこれが原因です!
IMGP1414_R.jpg
さすがW西さん!!(≧▽≦)

さらにその数分後・・・
IMGP1420_R.jpg

ドラゴンキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
指4~5本クラスの大物です!!
IMGP1423_R.jpg

タチウオ釣りはまだまだ続きそうです・・・。


(初日から盛り上がりすぎて明日以降が不安です・・・。)
なるとび

コメント
この記事へのコメント
詳しく知らないので質問ですが、水圏資源生物学ということは海洋保護区についても扱ったりするのですか?
2012/10/02(火) 09:22:26 | URL | ラッセル #-[ 編集]
ご質問ありがとうございます。

私たちの研究室では、海洋保護区についての研究は行っておりません。そもそも、日本においては漁業関係者や水産関係者との折り合いがつきにくく、海洋保護区そのものの発達が遅れているのが現状となっています。
私たちが研究しているのは、水圏(水域に生息する)資源生物(主に魚類)です。具体的には、水産上有用である、または、水産的な価値は低いものの生態学上重要な知見をもたらす魚種の研究を行っています。そのため、将来的に海洋保護区が多数制定されるとなった場合、私たちの研究が役に立つ可能性は十分に考えられます。

詳しくは、下記研究室HPの「研究概要」をご確認ください。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/fshres/index.html
2012/10/02(火) 12:16:36 | URL | はぜうす #bM4TJFTs[ 編集]
コメントありがとうございます。
どのような研究をされているのか調べさせてもらいます。
よりよい研究をされることを期待しています。
2012/10/02(火) 20:14:24 | URL | ラッセル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック