広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
2017年03月07日 (火) | 編集 |
こんにちは。ギンポ(♀)です。

3月4・5日の二日間、第44回四国魚類研究会に参加してきました。

広大からは、コブダイさんばんじょーさんイレズミさんこいDギンポ(♀)、そして海野研のカサゴさんが参加しました。

天気もよく、気分爽快。
P3040468 (510x383)

瀬戸大橋を渡り、いざ四国は高知県へ。
P3040463 (510x383)

途中でおいしいご飯を堪能しつつ、
P3040471 (510x383)
P3040478 (510x383)
P3040482 (510x383)

ギンポ大先輩とも合流し、
(コンビニでいきなり車を後ろ付されたので、こわいお兄さんかと思いました)
P30404800 (510x383)

会場である三陽荘さんへ到着。
P3040493 (510x383)
P3040495 (510x383)

とてもいい雰囲気の旅館で、部屋からの眺めも素晴らしかったです。
P3040491 (510x383)


そして到着して一息ついたところでいよいよ研究会スタートです。

発表はまず私ギンポ(♀)から。
P3040498 (800x600) (510x383)
ヒナギンポNannosalarias nativitatisに関する生態学的研究
ヒナギンポの研究での口頭発表は初めてでとても緊張しました。

続いてイレズミさん
P3040502 (510x383)
性転換はコストがかかるのか-イレズミハゼの生態学的研究-
魚類の性転換になじみのない人にも分かりやすく説明されており、さすがイレズミさんといった落着きでした。

3番目はバンジョーさん
P3040506 (510x383)
ヒトスジ縄ではなさそう?
フタスジリュウキュウスズメダイの性転換

性転換に加え、ややこしいハレムの構造などについても簡潔にまとめておられ、発表経験値の高さを感じました。

そして資源最後の発表はコブダイさん
P3040508 (510x383)
瀬戸内海西部におけるコブダイの生態について
インパクトのあるコブダイの写真に、会場が一瞬ざわついていました。聞いている人を引き付ける発表、いつかあんな発表をできるようになりたいです。


発表が終わると、いよいよ懇親会という名の宴会が始まりました。

おいしいご飯に、おいしい酒最高ですね
P3040545 (510x383)

高知大の方々が主催してくださり、研究室対抗魚類クイズ選手権もおこなわれました。

広大代表はコブダイさん、バンジョーさん、カサゴさんです。
P3040518 (510x383)

出される問題はどれも難易度の高い問題ばかり…
P3040526 (510x383)
P3040522 (510x383)
(これは資源の人にとってはサービス問題ですね)
P3040530 (510x383)
さすが魚類のスペシャリストたちが集まる会だけあり、激戦となりました。
P3040531 (800x600) (510x383)


結果は…惜しくも第2位!となりましたが、
先輩方の知識の多さには圧倒されました!ギンポ(♀)ももっと精進していきたいと思います。

この後のビンゴ大会では、コブダイさんがサラッと景品をいただいておりました笑
P3040540 (510x383)

また、二次会では各部屋で思い思いに飲み明かし、
P3050551 (510x383)
(はっぴーでやっふぃーなイレズミさん)
securedownlo (510x383)
securedownload (510x383)
(弟との再会を果たしたばんじょーさん)

わたくしギンポ(♀)も他大学の方々と楽しく過ごさせていただきました。

最後まで最高のもてなしをしてくださった高知大の皆様には本当に感謝しています!

四国魚類研には初めて参加しましたが、
他大学の学生さんや教員の方々などに、研究に関する貴重なご意見やご指導を頂くことができ、
とても有意義な時間を過ごすことができました。

ぜひまた来年も参加して、今度はより濃い内容で発表できたらと思います。

P3050582 (510x383)

それでは長くなりましたが、四国魚類研の内容をギンポ(♀)がレポートさせていただきました。


P3050577 (510x383)
(高知の暖かさ…西条の寒さ…)

2017年03月03日 (金) | 編集 |
こんにちは、出雲ガレイです。

昨年から?続いている
第2回資源ウィンタースポーツ大会が行われました。



資源は、夏に海や釣りのイメージが強く実際そうなのですが、冬は何かおもしろいことないのかと考えたところ始まったのが
本大会です。この研究室には、意外にも雪国出身の方が多く結構人気行事になっており、今年は8名の参加者が来てくれました。


まずは

P2261116.jpg
サキグロ兄さんです。この日一番のベストショットではないでしょうか。
ソロモン仕込みの渋い顔とボードの角度が良い感じで決まっています。

P2261043.jpg
つぎはヒメハゼ君です。九州男児にとって初めてのスノボーはどうだったのでしょうか。
最後まで上手く滑れるように努力している姿が印象的でした。

P2261049.jpg
最高の笑顔。ハコフグ君は上手いです。
流石、雪国出身の実力を見せてくれました!!

P2261120.jpg
毎度おなじみのポーズでマグマ日下部さん。朝からやる気が漲ってましたね。
後半は、「もう疲れた、帰りたい」を連呼しておられましたが、、
暗くなるまでお付き合いして頂き感謝です。

P2261052.jpg
フウライちゃん。雪国出身は伊達じゃありません。
とても安定感のある滑りで、メダリストコースも余裕だったみたいですね。

P2261048.jpg
次はモソさん。この日一番びっくりしました笑
知らない間に単騎メダリストコースに突入していたとは。
下山を手伝ってくれたおじさんに感謝しましょう。

DSC_0269.jpg
最後はコブダイ先輩です。(真ん中上)
グラトリがキレッキレです。
何より今回の写真は、ほとんどコブダイ先輩が滑りながら撮ってくれました、、、流石です。笑

P2261087.jpg
マグマさん2回目とは思えないセンスを感じます。
マグマさんカッコいいです!尊敬です!

P2261045.jpg
あれ?やっぱり疲労がきてたんですかね。

P2261136.jpg
モソさん、フウライちゃんは仲良くスキーを楽しんでおられました。

P2261023.jpg
サキグロ兄さんはグラトリに目覚めたみたいです。来年も一緒に行けるのがうれしいです。

P2261007.jpg
モソさんが見つかって良かったです。

P2261008.jpg
団らん

P2261107.jpg
筋肉雪合戦

DSC_0270.jpg
集合写真



皆さん終始楽しんでおられる様子でした。

研究室以外でもこうして楽しむことが出来ることはとても素晴らしいことだと思います。

皆で滑る人、黙々と滑る人、教える人、教えられる人、
写真を撮ってくれる人、それぞれに役割を果たしてくれた大会
になりました。

お陰様で今年も良いウィンタースポーツ大会になりました。

来年も必ず開催したいです。

P2261009.jpg


2017年03月03日 (金) | 編集 |
こんにちは。
UEDです。



前回の記事で、フウライちゃんが大掃除&追いコンについて書いてましたが、


実はその間に
第7回イクチオ杯フットサルが開催されてました!
イクチオ杯とは、我ら資源研究室と竹原ステーションが戦う、一発勝負のサッカー(フットサル)対決です。


第4回以来、勝ち星をあげていない資源は、2時間前からアップ開始。
IMG_7180.jpg
気合が入ってます!!
今日はどんどんシュートを打っていこうというテーマを決めました。


IMG_7177.jpg
マコガレイくんも「勝つしかない」と意気込んでいます(多分)。


約1時間のW-upを終え、会場へ。
DSC03805.jpg
東広島体育館へGO。会場予約してくれたあわじしまくんありがとう。
参加できればよかったんだけどねえ。


DSC03817.jpg
ヘトヘトになる前に記念撮影。
竹原ステーションは新加入選手がたくさん!
今回、資源は新ユニフォームで挑みました。


DSC03820.jpg
新ユニフォームを考案したASSI。さすがデザイン力の宝庫。
「h」の文字は、干潟で大活躍の胴長になっています。


8分・3分休憩・8分のゲームで勝敗を決めます。


キックオフ!!!!⚽️

前半早々に竹原に1点を決められ、主導権を握られます。



なんやかんやありまして、、、、




前半終了  ⚽️資源 2 - 2 竹原⚽️



DSC03819.jpg
過去2回で悔しい思いをしている2人。
後半で活躍できるか?


DSC03813.jpg
現役プレーヤー、B3のMIGIesta。
彼が中盤で時間を作ってくれることで安定しました!

後半開始!
前半は同点で終わりましたが、








ここから資源が覚醒します!!!!⚽️






結果は、







試合終了 ⚽️資源 6 - 2 竹原⚽️



3年ぶり2度目の勝利!!!





なんと、大型助っ人FUKUDA選手のハットトリックを含む大活躍!!!!
どんどんシュートを打って、ゴールに吸い込まれていってました。

DSC03821.jpg
試合後の握手。お互いの健闘を讃えて。


この後交流戦が行われました。




DSC03822.jpg
今後はサッカー以外の対決も行おうということになりました。
卓球?バトミントン?さて何になるでしょうか。


次回も負けないように少しずつトレーニングしないといけません!



IMG_7181_20170303135336511.jpg
研究室に帰って、竹原チームよりイクチオ杯を贈呈いただきました。
来年もこのイクチオ杯を手にできるように頑張りましょう!






2017年03月02日 (木) | 編集 |

こんにちは。B4のエンドー改めフウライです!

2月24日に行われた追いコンの模様をお伝えしたいと思います。

その前に、午前中の年度末大掃除の様子を少し

資源では例年、年末に大掃除を行っていますが、卒業された先輩方や誰のものかわからないサンプルが研究室に放置されるという事件が多発していました。
そこで、後輩たちがそのような負の遺産の処理に追われず、快適な研究活動をスタートできるよう、年末の大掃除に加えて、実験室の器具やサンプル、ストッカーの整理を行う年度末大掃除を実施しました!

掃除1

掃除2
寒空の下、大量のホルマリンサンプルを1つ1つビンから出して分別していく作業は非常に骨が折れました!

掃除3
2時間半かかって大量にあったサンプルもすっかりきれいになりました!
この状態を長く維持できるよう一人一人が気を付けていきたいですね!

大掃除後は、モソさんと最後の学食に行きました。
学食
稀に見る大人数で、食堂の一角を占領しました。


いよいよ本題の追いコン!
今年もボリューミーな釜飯が話題の天亀です。

追いコン1
坂井先生のご挨拶からスタート

追いコン2
おいしいお料理に思い出話にも花が咲きました!

追いコン3
在学生からメッセージ動画が入ったUSBと記念品の贈呈。
卒業生からも一言いただきました!

まずは、サキグロちゃん
追いコン4
大人な雰囲気です!

モソさん
追いコン5
“ありがとうございます~”ももう聞き納めですね。

しげお先輩
追いコン6
“見逃し三振はもったいない!何事にもチャレンジしてみることが大事!”
しげお先輩らしい熱いメッセージをいただきました!

マグマさん
追いコン7
この日もしっかり笑いを取っていました!

イネゴチさん
追いコン8
最後まで謙虚で紳士的でした!

イレズミさん
追いコン9
心に響くメッセージでした!まだまだご指導いただきたかったです!

僭越ながら、私もいただきました。
素敵な‘イカナゴの’ストラップありがとうございます!

追いコン10
恒例の卒業記念スライドショー
今話題のPPAPに合わせた変顔特集や懐かしい写真もたくさん登場しました。

追いコン11
モソさんのこの写真は永久保存版ですね!

2次会はお茶部屋で行いました!
追いコン12

追いコン13
手作りの燻製!!

追いコン19
前日から準備してくださっていたそうです。
本格的でとってもおいしかったです!

追いコン14

おいしいおつまみにお酒も進みます。

追いコン15

2次会からはOGのオキベニさんも駆けつけてくださいました。
追いコン16
お土産のチョコレートも大好評でした!

追いコン17
幹事お疲れ様です!
追いコンを企画してくださった皆さん本当にありがとうございました!

卒論や修論、魚生研などそれぞれに忙しい時期を乗り越え、無事に追いコンを迎えることができて一安心です!

追いコン18

卒業式まであともう少しですが、最後まで資源のこのメンバーで思い出を積み重ねていきたいと思います!


フウライ

2017年02月23日 (木) | 編集 |
こんにちは、UEYMAR Jr.です。


寒いのは苦手です。
早く暖かい春が来ませんでしょうか。


2/17(金)は、4年生の卒業論文発表会でした。
DSC03732.jpg
前回までの形式とは異なりまして、口頭発表のみでの報告となりました。


RIMG0135.jpg
発表前の様子。
緊張と緩和。それぞれの思いが写し出されています。


資源からは5名が発表されました。

まずは、オオイカナゴくさかくん。
RIMG0141.jpg
イカナゴの地域差について。
驚くほど大きなイカナゴを扱っていましたね。


次は、あわじしまくん。
IMG_1943.jpg
伯方島でのイカナゴ飼育の成果を報告していました。
なんども練習していたので、バッチリでしたね。


続いて、サキグロちゃん。
IMG_1949.jpg
サキグロタマツメタの卵塊について。
卵塊の飼育などで、幾つもの困難を乗り越えて来たのではないでしょうか。


お次は、ゴエモン。
IMG_1956.jpg
えらぶで獲れるニザダイの食性について。
藻類の同定は難しかったでしょう。


最後は、エンドー。
RIMG0203.jpg
豊潮丸でのイカナゴ調査もありました。
イカナゴ飼育によって、砂の中での行動も観察していましたね。


卒業生のみなさん、お疲れさまでした。
他研究室の発表も含めて、非常に興味深いものでした。


お茶部屋では労をねぎらい、ぜんざいを振る舞いました。
が、美味しそうな写真は撮れず。


進学する方も、社会人になる方も、
この経験はきっとどこかで役に立つはずですよ!
IMG_7165.jpg