広島大学水圏資源生物学研究室のブログです。資源のOB、OG、何かの縁で資源に関わってこられた方に、研究室のイマの様子を時には真面目に、時には面白くお伝えしていきます。
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
| Login |
2017年12月20日 (水) | 編集 |
みなさんこんにちは!行動組のとんとんです。
もうすぐクリスマスですが、悲しいことに相方に釣りに連れまわされる日々です...。
余談ですが、このまえ釣りの最中に、海にメガネを落としてしまいました。
代わりに立派な(?)ヒガンフグが二匹釣れました。

本題は、先月、十一月の十八、十九日にゼミ旅行に行ってきましたので、その報告です。
行き先は岡山県の蒜山高原です。ひるぜん焼きそばやジャージー牛の酪農で有名な場所です。


ゼミ旅行3 
「高原亭」にて1日目のお昼ご飯です。鶏肉のジューシーさと、ソース(?)のピリ辛さのハーモニーが絶妙でした。

腹ごしらえをした後は、「蒜山ジャージーランド」で休憩!
鬼ごっこをしたり、ソフトクリームを食べたりして蒜山の空気を満喫しました。
ゼミ旅行9 
蒜山の山をバックに記念写真です。

それから、「ひるぜんワイナリー」でワインの試飲やちょっとした工場見学をしました。
ゼミ旅行7 
ワインもチーズもとても大人向けの味でした。
自分にはまだ早いみたいです...。
ゼミ旅行8 
サングラスがよくお似合いですね(笑)

その日の夜はロッジでBBQ!
とてもおいしかったです。
ゼミ旅行10 
ゼミ旅行11 ゼミ旅行12
寒い中の火の番ご苦労様でした。

二日目はまず、「蒜山ハーブガーデン」にいきました。
1日目の夜に雪が降っていたみたいで、ハーブよりも雪ではしゃいでしまいました。
雪といえば雪合戦!
ゼミ旅行17 
そしてゆきだるま!
ゼミ旅行1 
とてもかわいらしいものができあがってます。
ゼミ旅行19 
最後に集合写真をとり、お昼を食べて「湯原温泉」へ

十二月に入り、西条でも雪がちらほら舞うようになりました。
今年も残り後わずかとなってまいりましたが、寒さに負けず駆け抜けてまいりましょう!

それでは!

とんとん



2017年12月05日 (火) | 編集 |
皆さんこんにちはGTOです。
最近すっかり寒くなり外に出るのが億劫になってきました。
地元の温泉であったまりたいものです。
さて、12/2~3日に岡山で開催された水産学会中国四国支部例会に
参加してきましたので、その報告をします。

口頭発表とポスター発表があり資源からは僕とマコガレイ(ビギナー)、
AWAJISHIMAさんの3名で参加しました!
僕が口頭発表で、AWAJISHIMAさん、マコガレイ(ビギナー)がポスター発表でした。

mudai
AWAJISHIMAさん「餌料の制限がイカナゴの成長と再生産に及ぼす影響」

mudai1.jpg
マコガレイ「馴致水温がマコガレイ稚魚の高温耐性および至適水温に及ぼす影響」

s_IMG_3923.jpg
GTO「親魚の年齢が仔魚の生物特性に及ぼす影響」

学会には高校生や他大学の方、水産試験場の方等が参加されてました!
どの発表もおもしろく大変勉強になりました。

s_IMG_3914.jpg
そんな中、マコガレイ(ビギナー)がポスター賞を受賞しました!おめでとう!
マコガレイ(マスター)に進化する日は近そうです。

学会後は岡山の味覚を堪能しました!
一回戦 回らないお寿司
s_IMG_3926.jpg 
ネタはヤリイカ、サワラ、ママカリ(サッパ)、タイ、ヒラメ、ヒラ、サバ、アナゴ、つぶ貝、ウニでした。
岡山名物ママカリ、初めて食べたのですがとてもおいしかったです。

二回戦 とんかつラーメン
s_IMG_3925.jpg
豚骨醤油のラーメンにとんかつを乗せたなんともボリューミーな一品
とんかつがジューシーでした。お腹一杯になりました。

気づけばもう12月、卒論発表も近づいてきました。
寒さに負けず頑張っていきたいと思います。
それでは。

GTO





2017年11月17日 (金) | 編集 |
口永良部島では噴火災害から復興が進み、元の生活を取り戻しつつあります。
先のブログ記事にありますように、当研究室ではチャリティーTシャツ企画、口永良部島に滞在している学生の現地でのマンパワーとしての活躍を通して、僅かばかりの復興支援を続けてまいりました。


しかしながら、世間的には「口永良部島は噴火している危ない島だ」という認識がいまだに強いという現状にあります。


そうした認識を変えていくためには口永良部島の素晴らしいところを島外へとアピールしていく必要があります。
そこで、当研究室が中心となって「くちのえらぶプロジェクト」を立ち上げ、2016年に全国の研究者・学生とともに口永良部島で魚類相調査を実施しました。
(その様子はこちらから エラブ魚類相調査 


調査の成果を1年間でまとめ上げ、図鑑として鹿児島大学総合研究博物館から今年末に出版することになりました!


調査で採集された魚類の美しい標本写真、生態写真のほか、過去に研究者が口永良部島で採集し、研究機関に保管されていた標本の写真を掲載しています。

また、口永良部島の歴史や営みについてのコラムや、調査で得られた標本をもとにした魚の小話などを多数掲載し、読み物としても楽しめます。


口永良部島、屋久島町などへの無料配布を予定しています。


また、より多くの方に口永良部島の海の魅力に触れてほしいという思いから、受注印刷を承ります。
書店等での販売、流通は行いません。


金額:1冊 2000円(送料込み)


購入を希望される方は、以下を明記のうえ下記アドレスまでご連絡ください。

・氏名
・連絡先
・住所
・希望冊数

お問合せ先 erabuzukan@yahoo.co.jp


申し込みを確認後、振り込み等についてのメールを返信します。
その他お問い合わせも上記アドレスまでお願いいたします。


本プロジェクトは、口永良部島のこれからの発展を支援したい思いで実施したものです。
営利目的ではありませんので、粗利益はすべて無料配布の経費として使用させていただきますのであらかじめご了承ください。


印刷の都合上、12月15日締め切りとさせていただきます。
出版は12月下旬を予定しておりますが、お届けは年明けになる可能性があります。



たくさんのご注文を心よりお待ち申し上げております。


くちのえらぶプロジェクト

無題3 無題1
無題2 






2017年11月14日 (火) | 編集 |

口永良部島復興支援チャリティーTシャツ企画にご協力くださった皆様

 

2015年から2016年にかけて実施いたしました口永良部島復興支援チャリティーTシャツ企画におきましては、多大なご協力をいただきありがとうございました。

 

先日開催されました屋久島町制10周年記念式典におきまして(20171028日)、屋久島町より水産資源生物学研究室に「町政功労表彰受賞者(一般篤行部門)」として感謝状をいただきましたので、お知らせいたします。

(屋久島町報にも掲載されています)

http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-living/14254/

 

チャリティーTシャツ企画は、当研究室が長年お世話になっている口永良部になにかお返しができればとの思いで始めた取り組みでしたが、口永良部と当研究室、そしてご支援くださった皆さまとの絆をあらためて実感し、心温たまる思いです。

 

当初この企画は当研究室の歴代の卒業生・関係者が集まれば少しは力になれるのではないかと考え動き出したものでした。しかし、我々の予想をはるかに越える多くの方からのご支援をいただきました。

 

たくさんのご注文をいただいただけでなく、応援メッセージも多数いただきました。暗中模索しながらの取り組みでしたが、皆様からのあたたかいお言葉は大変励みになりました。こうしたご支援ゆえに、本活動が続けられたと感じております。この場を借りまして、あらためてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

口永良部は少しずつではありますが順調に復興し、以前の生活を取り戻しつつあります。当研究室の学生も口永良部の美しい海で研究に励んでおります。

皆様も、美しい自然とあたたかい人が住まう口永良部を是非一度訪ねていただければ幸いです。

 

お礼とご報告まで

 

20171114

口永良部島復興支援チャリティーTシャツプロジェクト実行委員会




2017年11月13日 (月) | 編集 |
こんにちは、ポケモントレーナーです。

西条にはすでに冬が訪れたようです。
一昨日の朝の気温が5℃しかなく、もうすぐ雪が降りそうな気がします。
雪に備えて、最近買ったばかりのタイヤもスタッドレスに替えました。
さて、今回は私とyou-say君で熊本で開催される国際学会に参加してきました。

1510559634692.jpg 
修理中の熊本城

学会会場では、県立大学の方々が運営をしてくれました。本当に感謝です。
発表はベントス・プランクトン学会というだけあって、そっちの分野の
人達ばかりでした。私とyou-say君は知り合いがいない中を、
寂しい思いをしながら二人でご飯を食べて、発表を聞いていました。

1510567109156.jpg 
ポスター会場
発表者は日本人の他に韓国、タイ、台湾の研究者たちが多かったです。

1510559652817.jpg 
ポスター発表が夕食時なだけに、会場には簡単に食べられるご飯が
準備してありました。お腹が空いていたのでとても助かりました。

私は、隣の日本人の発表者がとてもおもしろい研究をされていたので、
その方とずっと話してばかりでした。
その他、韓国の人の英語の質問にはしどろもどろしながらも
答えることが出来ました。
しかし、実際は上手く伝わったかどうかは微妙なところです、、

1510559678123.jpg 

you-say君はいろんな人から質問を受けているようでした。
難しい質問もあったようですが、彼なら大丈夫だったでしょう。

学会全体を通して良い経験になりました。
海外の人の発表を聞くことは日本にいてはあまり
出来ないですし、海外ではどんな水産系の研究が行われているのか、
知る良い機会になりました。
次にこのような機会があれば、もっと多くの人と英語で会話して、
より深い議論ができるようになりたいと感じました。

学会が終わってからは、食べ歩きしながら熊本観光をしました。
1510559600139.jpg 
まずは、マグマラーメン(阿蘇山大噴火)
昨年まで在学していたK先輩を思い出す名前です。
見た目通り辛さはマグマ級だったようです。
you-say君は食べてる間も、食べ終わってからもずっと
咳が止まらないようでした、、笑

1510559583433.jpg
ちゃんぽんにうどんが入っています。熊本流ですね。


_20171113_193917.jpg 
野菜ラーメン(並)です。熊本の次郎系ですね。笑
うちの大学近くにもこんなお店が欲しいです。

_20171113_193900.jpg 
牛丼ならぬ馬丼です。
脂肪の少ない牛肉のような味がしました。

DSC_0015.jpg 
最後に、この馬刺し定食は最高においしかったです。
食べログで評価が高かったので訪れたんですが、予想以上に
良いお店でした。次に熊本行ったときはまた行きたいです。
全体を通して熊本の食は最高でした。you-say君案内有り難う。

最後に、M2はこの冬が頑張り時なので、残された研究を終わらせて、
良い形で三月を迎えれるように頑張りたいと思います。